オリエンタルランド コロナ休園で決算は悲惨だけどブランド価値は守る‼︎(2020年度/2021年3月期決算)

 

 

[最終更新日]2020年07月30日↺ [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

   

f:id:koala_log:20200730174925j:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

オリエンタルランド〈4661〉の2020年4~6月の決算発表が2020.07.30に行われました。

今回の決算発表は緊急事態宣言下かつ休園期間真っ只中での集計結果となります!

結論としては、”コロナ休園影響で大幅な減収減益だが、ブランド価値を非常に強く意識した経営をされている印象”でした!

決算IR資料を使って解説していきます

 

 

➤目次

1.オリエンタルランド2021年3月期情報!

 Point ➤大幅減収、そして赤字決算に!

2.オリエンタルランド決算資料の大事なポイントは?

 Point ➤パークのブランド価値は守る!

3.オリエンタルランドの会計処理は勉強になる!

 Point ➤休園による影響は特別損失!

   

\ 財務スキルを磨きませんか? /

f:id:koala_log:20200520153411p:plain
ZAIMの教室
会員限定サイト"スタディサロン"

・月1回NEWSになった企業を財務分析できる

・財務諸表・決算書の入門知識を動画で学べる

・会員限定の動画や記事を配信
詳しくはこちらへ 

  

1.オリエンタルランド2021年3月期情報!

Point ➤大幅減収、そして赤字決算に!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

新型コロナウイルスの影響を非常に受けている企業の代表格です。果たしてどのような結果だったのでしょうか?

 

 

f:id:koala_log:20200730170522p:plain

 

【第1四半期決算】
■売上高 61億円 △94.9%
■営業利益 △156億円 -%

*%は対前年同期比の増減率
*今期の見通しは未公表

 

わかってはいましたが…

 

凄まじいほどの売上高の減少(減収) 

一転、赤字転落の営業損失(減益)

 

ディズニーランドもディズニーシーも休園していたので、これはもうしょうがない結果です。

 

ただし、株式投資家は決算発表前の本日30日の相場で

決算発表を予想しての売り注文が強く出ていました。。

 

f:id:koala_log:20200730170958p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここでZAIMの教室のご紹介をさせてもらいます!

財務諸表や決算書を読めるようになりたい方向けに、個別指導を行っています。
トレーニングをしてみたい方は、下記のコースをぜひご覧ください!

 

 

 

2.オリエンタルランド決算資料の大事なポイントは?

Point ➤パークのブランド価値は守る!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

決算数値としては予想通りですが、今回の決算IR資料の中で、企業としての姿勢が見られる大事なポイントがありましたのでご紹介します。

 

 

f:id:koala_log:20200730171230p:plain

 

 

ピンク色の枠で囲った部分をご覧ください。

 

利益よりもゲストとキャストの安全・安心を最優先し、高い体験価値を維持するために、引き続き入園者数を制限

 

高い体験価値って単に楽しいだけじゃない。

安全・安心あってこそのテーマパークだと思います。

 

こういうところに企業としての姿勢やブランド価値が見られます。

利益よりも先に安全・安心が大事。

 

この判断を見誤るとたとえば…

 

・過剰に入園者を確保しクラスター発生

・チケットを急激に値上げる

 

こうしたことが起こってしまうかもしれません。

 

ちなみにチケットの値上げはしないと2020年6月の株主総会でも明言していました。

(興味のある方は下記の記事もご参考ください)

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

コロナ収束を見通せないなか、大変な経営が続くと思います。大事なことは、これからもゲストに末長く愛され続けるブランドを守ること、それが企業価値の向上に繋がるということです。しっかりとこのままブランド価値を守っていけるといいですね!

 

 

 

  

3.オリエンタルランドの会計処理は勉強になる!

Point ➤休園による影響は特別損失!

  

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

2021年3月期の業績(損益計算書)に対して、興味深い会計処理があります。

ぜひこの記事を見ている皆さんも、この機会に会計を学んでいただけると嬉しいです!

 

 


▶︎休園期間の費用を特別損失に(2021年3月期)

f:id:koala_log:20200730172421p:plain

引用:決算説明資料より

 

  

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回の休園による影響を受けた費用(人件費・減価償却費・商品原材料の廃棄損)を特別損失で処理しています!

特別損失とは、その期限りで起きた損失のことで、たとえば災害に関わる損失や固定資産の売却損などです。

今回の新型コロナウイルスの影響も”特別”という考え方のもと会計処理された事例になります。

 

 

 


▶︎損益計算書での表示箇所(2021年3月期)

 

f:id:koala_log:20200730172453p:plain

 引用:決算短信

 

 

 

  

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回のコロナウイルスの影響は、こうして企業の会計処理に出てくるんですね!

もしも財務分析スキルを学んでみたい方がいらしたら、個別指導をZAIMの教室では行っているので、お気軽に無料カウンセリングにお越しください!

引き続き、ブランド価値を守りつつ、パーク運営を頑張って欲しいです。

ここまで読み進めてもらい、ありがとうございました!

 

 

 

▶︎株価推移(オリエンタルランド)

f:id:koala_log:20200730172756p:plain

引用:SBI証券

 

 

\ 財務スキルを磨きませんか? /

f:id:koala_log:20200520153411p:plain
ZAIMの教室会員限定サイト"スタディサロン"

・月1回NEWSになった企業を財務分析できる

・財務諸表・決算書の入門知識を動画で学べる

・会員限定の動画や記事を配信
詳しくはこちらへ