オリエンタルランド 株主総会 新エリアの設備投資が増えても大丈夫なの?現金、いわゆるキャッシュ・フローは優秀である!(2019年3月期決算)

 

 

[最終更新日]2019年6月27日 [読了目安]こちらの記事は6分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190627194053p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

オリエンタルランド〈4661〉の株主総会が2019.6.26に行われました。お相手は今回初めてオリエンタルランドの株主総会へ参加するふゆみさんです!

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

よろしくお願いします!幕張メッセの大きなホールで、たくさんの株主さんが来ていました!特に、ディズニーファンだろうな~と思うような方たちも参加されていて親近感も湧きました♡

 

 

➤目次

1.オリエンタルランドの2019年株主総会情報!

 Point ➤貸借対照表まできちんと説明する事業報告!

2. オリエンタルランドの株主総会の雰囲気は?

 Point ➤キャストの働きやすさと設備投資の質疑応答多数!

3.新エリアやアトラクションの設備投資が増えても大丈夫なの?

 Point ➤OLCのキャッシュ・フローは優秀である!

 

おまけ1)

質疑応答「ジャングルでうどん!?」

おまけ2)

質疑応答「アニメオタクだとリゾートの雰囲気が…。」

おまけ3)

質疑応答「ミッキーを新顔に変更した理由は?」

 

おすすめ記事

≫オリエンタルランド×花王 ミッキーシェイプの泡で手洗いをしよう!

≫オリエンタルランド 過去最高益なのに、なぜ株価反落?(2019年3月期)

  

f:id:koala_log:20190712162227p:plain

\ 講 座 情 報 /

7月28日(日)開催!@千葉県市川市

お子様のお出かけが増える夏休みに

親子でおこづかいのやり方を学んでみませんか?

▶1回目:10:30~12:00

≫お申込みはこちらへ

▶2回目:14:00~15:30

≫お申込みはこちらへ

 

1.オリエンタルランドの2019年株主総会情報!

 Point ➤貸借対照表まできちんと説明する事業報告!

 

 

▸資料 株主総会の会場

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

第59回の株主総会はたくさんの参加者で賑わいしました!印象的だったのは、映像ですが、事業報告の時間を丁寧にとっており、かつ貸借対照表まできちんと説明していたことでした!それでは、振り返っていきましょう。

 

 

▸資料 招集通知

【開催情報】
日時:2019年6月27日(木)AM10時
場所:幕張メッセ

f:id:koala_log:20190627194740p:plain

f:id:koala_log:20190627194807p:plain

 

質疑応答も盛り上がり、第2章で詳しく述べるため、当日の議事進行をご紹介しておきます。

 

➤参加者数

ざっくりですが、1,000~2,000名前後の多くの株主が集まりました。


➤参加者層

ご年配の方を中心に、それでもやはり
ディズニー好きのファンやカップルでの来場もいらっしゃいました。

 

➤配当金

前期より2円増配し、1株あたり44円になります。

 

➤お土産

特にはありません。

会場では、お茶の綾鷹が1本配られました。

さすが、オフィシャルスポンサーのコカ・コーラ製品を扱っていますね。

 

▸資料 綾鷹

f:id:koala_log:20190627195157j:plain

 

 

➤スタッフ

元気よく、パークを運営する会社らしく迎えてくれました。

 

➤展示

特にはありませんでしたが、

開演前に、パークエリアやホテルなど、各施設を紹介する映像が流れていました。

 

➤議事進行
・オンラインフォトサービスへの謝罪
・議事運営の説明
・監査報告
・事業報告の紹介(約30分)
・質疑応答(10:35-12:20)

 

事業報告はすでに用意された映像を使って、

業績や対処すべき課題を紹介されていました。

 

個人的に印象深かったのは、

貸借対照表をわかりやすく、ご紹介していたことでした。

 

損益計算書は説明しても、なかなか貸借対照表まできちんと説明する企業って少ないと思います。

 

しかも、細かい話をするわけではなく、

 

『ざっくりこれぐらいの資産割合ですよ。』

 

と、簡潔に説明していたのは、見習うべき点が多かったです。

 

やはり、パークやアトラクションの設備投資型の企業ですので、

きちんと資産とその内訳(負債・純資産)が書かれている貸借対照表まで説明しているのでしょう。

 

IR担当の方や経理・財務の方も、工夫を凝らしているのが想像できました。

 

 

 

 

 

 

2. オリエンタルランドの株主総会の雰囲気は?

Point ➤キャストの働きやすさと設備投資の質疑応答多数!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回は、【キャストの働きやすさ】と【大型の設備投資】の質問が数多くありましたので、第2章で【キャストの働きやすさ】を第3章で【大型の設備投資】に書いていきます。会場は録音が禁止のため、多少の語弊があることご了承ください。

 

 

≫全質疑は19問あり数が多いので、記事の最後におまけの質問とともに掲載しています。

 

おまけ1)
質疑応答「ジャングルでうどん!?」
おまけ2)
質疑応答「アニメオタクだとリゾートの雰囲気が…。」
おまけ3)
質疑応答「ミッキーの新顔のPDCAは?」


キャストの働きやすさ・人事政策の質問多数!

 

Q.高年齢者の雇用について、政府は70歳までの雇用確保を発表している。オリエンタルランドはどのような方針でされるのか。海外は年齢に上限がない。

  

f:id:koala_log:20190410154152p:plain

常務執行役員 神原さん

雇用上限は65歳ですが、70歳も検討しています。働ける環境整備も含めて検討していきます。高齢者の方でも、高いホスピタリティを持ち、後輩への見本となる人もいます。教育や雇用の年齢上限に努めていきます。

 

 

Q.終身雇用について。トヨタで終身雇用は難しいとあったが、どのような考えがあるか。

 

f:id:koala_log:20190410154152p:plain

常務執行役員 神原さん

若い方も含めて終身雇用で働く人が減っています。それぞれのライフスタイルや働き方にあわせて、雇用区分があります。"テーマパークオペレーション社員"という雇用区分を新設しています。キャストは準社員という区分だったので、“社員”として安心して生き生きと働ける環境を整えております。高いホスピタリティを持ち、高い価値を持つ社員を増やしいき、結果的にそれが企業価値にもつながると思います。

 

Q.給与と賃金格差について。四季報2019年春号からの抜粋だが、41.5歳で670万円とされている。8割の準社員は200~300万円と伺っている。3分の1の額では、結婚や生活が厳しい。社員と準社員との格差を是正してほしい。

 

f:id:koala_log:20190410154152p:plain

常務執行役員 神原さん

雇用区分の変更、時給の見直し、キャリア支援をしております。
時給では、生き生きと働けるよう、頑張りに応じた処遇を検討しています。新しい雇用区分を設置したり、社員制度にチャレンジする制度など、高いホスピタリティを持ったキャストを3~4,000人の規模で見込んでいます。社員の仕組みをつくることで、ライフスタイルによって働き方を選べます。(略)

 

Q.パワハラの報道もあり、うまくいってない部分やキャストと向き合えていない部分もあるのではないのか。

 

f:id:koala_log:20190410154152p:plain

常務執行役員 神原さん

ご心配おかけし申し訳ありません。大切なのは、人材だと思っております。生き生きと働ける場所を目指し、なるべく時間をとって面談や声掛けをしています。働く時間などマネージャーが声掛けやパトロールをしており、さらに強めていきたいです。(略)

 

f:id:koala_log:20190410155243p:plain

上西社長

しっかりひとりひとり向き合い、よりゲストの方に満足できるものを提供できるように実績で作り上げていきたいと思います。

 

 

Q.損益計算書の質問。法人税払っていますが、人件費が増加すると減税の税制があると思います。制度が適用になっているのか、どれぐらい節税しているのか、適用していなければ、どのような意図であるのか教えてほしい。

 

f:id:koala_log:20190410154152p:plain

取締役 横田さん

税制として、適用可能であるとしたものは適用しています。人件費の税額控除、いわゆる所得拡大税制のことだと思いますが、適用はしています。詳細の数字は控えてさせてもらいます。

 

 


今年度の株主総会だけではなく、過去の株主総会でもキャストの働きやすさや人件費の質疑は繰り返されているようです。

 

今回、回答でもありましたとおり、テーマパークオペレーション社員という社員制度を2019年より導入するようです。

 

これまでパートやアルバイトなど、準社員で雇用していた方を、
社員として登用していく制度ですので、期待したいですね!

 

こちらの利益に対するインパクトも決算資料に載っておりました。

(赤枠参照)

 

 

▸資料 人件費の増減の見込み(前年対比)

f:id:koala_log:20190627195422p:plain


人件費の減 +10億円

➤内訳

・業績賞与の減 +25億円
・準社員人件費の減 +5億円
・正社員人件費の増 △20億円

 

*表記がややこしいですが…

+→前年よりも増益要因

△→前年よりも減益要因

という意味で解釈するようです。

 

業績賞与は35周年イベントで好調だったことから、

例年よりも賞与を増額させた反動だと思います。

 

純粋に社員登用で、約15億円(➡+5億円と△20億円)の人件費増加のインパクトがあるようですね。

(人件費が増えるので、減益要因として△15億円という意味です)

 

オリエンタルランドの2019年度利益は総額で

 

△313億円の減益(前年対比)

 

を見込んでいるので、

 

約5%分が人件費による減益要因と思われます。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これから人材確保が難しくなることからも、さらに力をいれて環境を整えると言っていましたね。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

お互いにとっていい方向に進むよう、期待したいですね!また、税制についての質問もありましたので少し補足します。

 

 


人件費がある一定の基準で増加すると、法人税の減税が図れる税制があります。

 

【所得拡大税制】という税制とのことです。

 

▸所得拡大税制とは…

ある一定の基準で賃上げをしていれば、雇用者給与等支給額の増加額の10%を法人税・所得税から控除できる制度。


例:賃金の支払い

2017年 100万円 
2018年 110万円 
税金30万円を予定

➡+10万円の増加額の10%、1万円を税金30万円から差し引いてよい
(=29万円の税額でOK)

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ある一定の基準を説明すると長くなるので、ざっくり、『前年より賃金が数%上がっているか?』といった条件のことです。この制度が適用されているということは、数字としてもきっちりと人件費が増加しているということですね!

 

 

 

 

 

 

3.新エリアやアトラクションの設備投資が増えても大丈夫なの?

Point ➤OLCのキャッシュ・フローは優秀である!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ディズニーランド・シーともに、これから大きな設備投資が始まります。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

ゲストとしては嬉しい反面…こんなに投資しても大丈夫なものですか?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

無料講座で一緒に財務諸表を勉強したように、財務諸表を一緒に見ていきましょう!^^

 

 

 

 

上西社長も言っていましたが、今までは500億円規模の投資だったものが、

1,000~1,500億円規模の設備投資になるということでした。

 

正直、われわれ一般人には…

 

▸これがどれぐらいのインパクトなの?
▸そんなに増えても大丈夫なの?

 

というところが疑問なので、一緒に探っていきたいと思います。

 

まずは、どんな新エリア・新アトラクションがあるのか振り返りましょう。

株主総会の事業報告でもたくさん紹介してくれました!


≫資料はこちらのIR資料からもご覧になれます

 

▸資料 2020年までの大規模開発一覧

f:id:koala_log:20190627195917p:plain


<ディズニーランド>
・2020年春 美女と野獣エリア 約750億円


<ディズニーシー>
・2019年7月 ソアリン 新規アトラクション 約180億円
・2022年頃 ファンタジースプリングス 約2,500億円
※アナと雪の女王、塔の上のラプンツェル、ピーターパンをテーマにするエリア


<その他>
・2021年頃 トイ・ストーリーをテーマにするホテル 約315億円

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

もう…どれも楽しみすぎます!!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

いや、本当にすごい楽しみでワクワクすることばかりだよね!

ここから一緒に財務諸表とともに探っていきましょう。

 

 

 


これらの投資額合わせて、約3,745億円となります。


厳密には、ソアリンなどは以前から投資しているのでしょうが、

 

ざっくり2019年~2022年までに3,745億円のお支払いがかかる予定なので、

年間、1,248億円払い続けるということになります。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

それが、どれぐらいのインパクトなのかよくわからないんですよね…!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここで見るべきはキャッシュ・フロー計算書です!

 

 

 

 


キャッシュ・フロー計算書とは、名前の通り、

 

現金(=キャッシュ)
流れ(=フロー)

 

が分かる資料のことです。

 

『利益と何が違うの?』と、疑問に持つ方もいるでしょうが、利益と現金は違います。

 

代表的な理由として

 

≫掛けの考え方
≫減価償却費

 

がありますので、それぞれの記事も参照してみてください。

 

簡単にいえば、キャッシュ・フロー計算書は、

本当に今手持ちで持っている現金のことを指しています。

 

これから入ってくる現金などは加味せず

純粋に今手持ちで持っている現金のことを指しています。

 

 

さて、ここから、オリエンタルランドのキャッシュ・フロー計算書を覗いてみましょう。

 

▸資料 2018年度の決算短信

f:id:koala_log:20190627200453p:plain

 

資料のように、キャッシュ・フロー計算書は、

フローというぐらいなので“流れ”を見ることができます。

 

なんの流れかというと、

どうやって【現金】が入ってきたり、出て行ったりしたのか、

3つの区分に分けてみていきます。


それぞれ、オリエンタルランドの数字とともに見ていきましょう。
(+が入金、△が支出です)

 

①営業活動によるキャッシュ・フロー

➡オリエンタルランドの事業でどれだけ稼いできたのか?

2017年 +122,860
2018年 +134,974

 

②投資活動によるキャッシュ・フロー

➡パークの施設などにどれだけ投資したのか?

2017年 △44,981
2018年 △135,360

 

③財務活動によるキャッシュ・フロー

➡銀行などからどれだけ借金したり返済したのか?

2017年 △33,345
2018年  36,601

 

最終残高

2017年 186,350
2018年 222,551

*単位はすべて百万円です
*ぼくは単位を切り落として分析する見方をご紹介しています。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

わたしはキャッシュ・フロー計算書を勉強したので、なんとなくわかります!しかも、単位は無視して分析するんですよね!下記のようなイメージだと思います。

 

 

 

<オリエンタルランドのお財布のイメージ>

2018年は、

・約13万円稼いできたけど

・約13万円を投資で支出させて

・約3.6万円の借金で入金があって(厳密には社債です)

結局3.6万円の現金増加!

だから、残高は、2017年の繰り越し約18万円に合わせて、約22万円くらい!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

はい、正解!!よくわかりましたね~。大事なのはここからです。

 

 


いま、ふゆみさんが説明してくれたように、オリエンタルランドさんは、

年間13万円は稼げる会社で、

そしてお財布にも22万円入っています。

 

ここから年間、1,248億円の支出があるので、単位換算すると…

約13万円の支出が毎年続くってイメージですね!

 

 

f:id:koala_log:20190627201823p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

どうですか?みなさんも家計のイメージで考えて想像してみください。

お財布に22万円入っていて、自分では13万円は稼げるから、そのやりくりで13万円を新しく家や車にお金を使うイメージです!

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

稼いできたお金を、そのまま新規エリアやアトラクションに投資するイメージですよね!

これなら…やっていけそう!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そう、これがキャッシュ・フロー経営だね。

オリエンタルランドさんはKPI(会社の大事な指標)を営業キャッシュ・フローとするぐらい大事にしている考え方だよ。

 

 


ここで大事なのは2つです。

 

ひとつは、毎年、13万円稼ぐ力があるかということ。

 

そうでなければ、手元に残っている22万円から取り崩すことになってしまいますもんね?
だから、しっかりと投資が終わるまでは最低限、営業活動を頑張る必要があります。

 

 

ふたつめは、手元の現金が潤沢にあること。

 

今回は、22万円あるとのことなので、最悪…3年間のうち、
1年くらいコケてもはなんとか持ちこたえられそうですよね?
十分に、現金が充実しているということです。
(これをキャッシュ・リッチとも呼んだりします)

 

直近の決算説明でも、2019年度は見通しが少し厳しいとの予想もしています。

 

≫2019年度の業績予測の記事はこちらへ

 

こうしたように、オリエンタルランドさんは、

これまで稼いできた収益力のおかげで、
新規投資へチャレンジができるということです。

 

『会社だから、銀行から借りて投資すればいいじゃん?』

 

という意見もごもっともですが、【稼ぐ力】があるのと、
【自然災害などのリスク】に備えて、借金に極力頼らない経営をしています。

 

その証拠に、自分の資産のうち自己資産の割合を示す【自己資本比率】がなんと、

 

約76%!!


(借金の負債は、残りの約24%ほど、2018年度資料より)


50%あれば優良と言われる数字なのですから、超優秀です…!

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

なるほどね~!たしかに、長期的な目線で見たら、いろんな考え方はあるでしょうけど、こんなに大型の投資をしても頑張っていけそうなイメージが持てました!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね。こんな風に「~億円」「~兆円」って言われても僕たちはイメージできないから、ぼくは単位を切り落として生活でイメージできる数字で分析することをおすすめしているよ!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

いかかでしたでしょうか?「大型投資して大丈夫?」と言いたくなりますが、オリエンタルランドはキャッシュ・フローが優秀だということがわかってもらえたら、嬉しいです。

これからも応援して、楽しい体験をパーク内で受けれるといいですね!

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

わたしは株主優待のパークチケット使って、新規アトラクションのソアリンに乗ってきます♡

 

 

 

<質疑のあったテーマ>
・レストランの運営にテーマ性、ストーリー性を感じない。キャストの不足が問題なのか
・2020年を見据えて、キャストの出勤、確保、家族連れも減るから数字達成は困難ではないか
・アプリを導入するのであれば、充電スペースを設けてはどうか
・70歳雇用に関してはどのように対応するのか
・トヨタ社長から終身雇用の話があったが、どう考えているか
・パスポートの使用未使用がわかりづらい
・四季報見ると社員と準社員の賃金格差があるので是正して欲しい
・パワハラニュースについてどう考えているのか
・ホテルやレストランの虫などの衛生面でどう対策しているのか
・NISA活用してくれるよう株式分割をしてほしい
・テーマパーク事業以外の特にイクスピアリについてどう運営していくのか
・投資するキャラコンテンツ(マーベル導入など)の予定や経営判断を教えて欲しい
・商品が(品切れ等で)あまりにもないことが多い
・人件費増額で税額控除できる税制*は適用しているか(*所得拡大税制のことです)
・加賀見社長は会長のまま居続けても大丈夫か
・株主としてPDCAのDOが見えるがそれ以外が見えないので、ミッキーの顔の変更がどのような経緯だったのか教えて欲しい
・事業投資は好ましいが、金融政策はどのように行う予定か
・テロ対策として手荷物検査がゆるすぎる
・社外取締役原田氏の就任14年は長すぎる

 

おまけ1)
質疑応答「ジャングルでうどん!?」

 

レストランのメニューにテーマ性やストーリー性がないと指摘した質問がありました。

その中で、『ジャングルをテーマにしたエリアで、うどんを提供するのはどうか?』とありました。

うどん!?と思い、調べてみると下記メニューみたいです。

 

▸資料 冷やしキーマカレーうどん

f:id:koala_log:20190627202221p:plain

(公式HPより) 

 

たしかに、シーのロストリバーデルタエリア(インディ・ジョーンズなどあるところ)にあるので、
ジャングルにうどん…ですね。
でも、ちょっと食べてみたいです…!

 

おまけ2)
質疑応答「アニメオタクだとリゾートの雰囲気が…。」

 

パークがある同じエリア近くに「舞浜アンフィシアター」があります。

 

『アニメイベントなどが行われると、リゾートエリアにそぐわない客層で溢れかえる』

 

と指摘していた株主さんもいました。

回答は、『イベント内容はオリエンタルランドでも把握しており、随時、内容の変更をしていないかなど厳しく確認している』とのことでした。

 

うーん、これも難しい選択ですね。


おまけ3)
質疑応答「ミッキーの新顔のPDCAは?」

 

ミッキーの顔が2019年3月26日より新しくなったそうです。そこで質疑がありました。

 

『ミッキーの顔が新しくなったが、変更理由を説明してほしい。』

 

▸資料 旧フェイス

f:id:koala_log:20190627202500p:plain

(公式ブログより) 

 

▸資料 新フェイス

f:id:koala_log:20190627202523p:plain

(公式ブログより)

 

それぞれ、公式ブログからの引用ですが、たしかに…顔変わっていますね。

『海外では数年前から採用されており、日本でも新しく変更した。』という回答でした。

たしかに、ファンからすると大きな変化ですよね…!

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

下記のコラムも、応援の想いをこめて書きあげています。ひと休みしたら、ぜひご覧ください。

 

 

 

 ▼画像をクリック!!

f:id:koala_log:20190502180730p:plain

f:id:koala_log:20190627205848p:plain

f:id:koala_log:20190618204156p:plain

 

f:id:koala_log:20190620103139p:plain

f:id:koala_log:20190620104131p:plain

f:id:koala_log:20190620105050p:plain

f:id:koala_log:20190426190624p:plain

f:id:koala_log:20190626184215p:plain

 

▼財務諸表・決算書を勉強してみたい方はどうぞ^^ 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校