オリエンタルランド 過去最高益なのに、なぜ株価反落?(2019年3月期)

 

 

[最終更新日]2019年4月27日 [読了目安]こちらの記事は5分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190426222638p:plain



 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ディズニーランドやシーを運営しているオリエンタルランド〈4661〉の2018年度決算が発表されたようだよ!(2019.4.25発表)

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

そうなんです。ちょっと気になっていたから、わたしも見てみたんです。ただ、なぜか株価が反落しちゃったんです!なんでですか??

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

自分も見てびっくりだよ!

だって、経営成績は、「過去最高益」なんだもん!ちょっと一緒に探ってみようか^^

 

 

 

f:id:koala_log:20190427103331p:plain

 

【まとめ】2019.04.25発表

▶2018年4Q決算 増収増益

【増収】売上高 前年対比9.7%の5.256億円
【増益】営業利益 前年対比17.2%の1,292億円
【増益】その他利益も前年対比10.0%以上の増益

35周年イベントによる入園者数・1人あたり売上高が増加したことにより増収増益

 

▶2020年3月期見通し 減収減益

【減収】売上高 前年対比8.8%の4.792億円
【減益】営業利益 前年対比28.1%の929億円

35周年イベントの翌年であることから減収。IT関連費用や新アトラクションの減価償却費も増加し、減益の見込み。 


1.過去最高益からの株価反落…!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

みなさんもご存知の通り、オリエンタルランドはディズニーランドやシーまた、ミラコスタなどの宿泊施設を運営していますね!決算IR資料がこちらから見られるので、ぜひ併せてご覧ください。

さて、決算の中身を決算説明会資料から見てみましょう。

 

 

➤資料1

f:id:koala_log:20190426224920p:plain

(2018年度決算説明会資料より)

 

 

▶気づき
➤【増収】売上高 前年対比9.7%の5.256億円
➤【増益】営業利益 前年対比17.2%の1,292億円
➤【増益】その他利益も前年対比10.0%以上の増益

 

▶分析のポイント
➤なぜ増収増益を達成したんだろう?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これ、すごくないですか!?ただでさえ、過去右肩上がりに成長していたのに、ここに来て増収増益って!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ほんとうにすごいことだよね。要因はなんとなく想像つく?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

ふふふ~!実は、資料を見なくてもわかるんです。だって2018年度は35周年イベントだったから!

 

 

 

ふゆみさんの言うとおり、過去最高益の要因は「35周年イベント」によるものだそうです。


オリエンタルランドが発表している決算短信をのぞいてみましょう。

 

当社グループにおいては、東京ディズニーリゾート35周年イベントが好調に推移したことなどから、テーマパーク入園者数及びゲスト1人当たり売上高が増加したことなどにより(省略)
(2018年決算短信より抜粋)


2018年度は、35年の節目だったようで、おおきくイベントや集客効果があり、

 

✓ テーマパーク入園者数
✓ ゲスト1人当たり売上高

 

ともに、増加したもようです。

 

実際の数字も見ておきましょう。

 

 

➤資料2

f:id:koala_log:20190426224951p:plain

(2018年度決算説明会資料より)

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

1年間で+246万人も前年より来場してくれるイベントだったんだね!だから、1人あたり売上高もいっしょに伸びたんだ。

面白いのはこの内訳。「商品販売収入」が一番伸びているね、+133円!

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

あ、35周年記念のグッズが売れたってことか!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

おそらくそうだろうね!やっぱり、缶ジュース1本分くらい追加で買っちゃうよね、行ったら!笑

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

(わたしなんて、爆買いですよ~笑)

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

オリエンタルランドさんがすごいのは、ホテル事業も一緒に伸びていること!

テーマパーク事業と同じように、売上も+9.0%営業利益も+17.9%伸びているから、きちんと来場者が宿泊してくれている証拠だね。(➤資料1)

 

 


_____それでも株価が反落。

 


2019.04.26時点の株価を見てみましょう。

 

 

[2019.04.26株価情報]
12,270↓
前日比△2.81%
前日比△355

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

一時は△560円安まで下がる勢いだったもようだね。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これってなんでなんですか??

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

いっしょに見ていきましょう!

 

 

 


2.原因は19年の決算見通し?

 

原因は、19年度の決算見通しが「減収減益」だったことによる見方が強いです。

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここで補足なんだけど、企業は決算発表と同時に来期の見通しも発表しているんだ。

決算短信の1ページ目や説明会資料に書かれているから、よくチェックしておくことをおすすめするよ!

 

 

 

さっそく、オリエンタルランドの決算見通しを見てみましょう。

 

➤資料3

f:id:koala_log:20190426225120p:plain

(2018年度決算説明会資料より)

 

➤資料4

f:id:koala_log:20190426223325p:plain

(2018年度決算短信より)

 

 

▶気づき

➤【減収】売上高 前年対比8.8%の4.792億円
➤【減益】営業利益 前年対比28.1%の929億円

 

▶分析のポイント
➤なぜ一転して、減収減益を予想しているんだろう?

 


説明会資料にも書いてありますが、「35周年イベントの翌年であること」が一番の原因だと公表しています。

ということは、さきほどの逆のことが起きるというわけです。

 

 

➤資料5

f:id:koala_log:20190426223510p:plain

 (2018年度決算説明会資料より)

 

 

▶予想されること
➤入園者の減少(前年対比△256万人)
➤商品販売収入の減少(前年対比△122円)
➤宿泊施設利用減少

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

また、同時に諸経費も増えると予想されているんだ!なので減収減益と公表しているようだね。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

それはイベントの翌年だからしょうがないじゃない~(泣)こんなに株価って下がっちゃうもんなんだね…!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そう悲観することはないとこすぴーは思っているよ!ZAIMの教室でも、たくさん財務諸表や決算資料の見方を教えたんだから、もうちょっと一緒に探ってみよう!

 

 

3.見通しの要因をさらに探ろう!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

オリエンタルランドさんがやろうとしていることや想い、そして数字をもう少していねいに見ていきましょう。

単純に、「見通しが下がる=ダメ」と決めつけるのではなく、自分の頭で考えて探ってみることも大事だよ!

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

はい、その通りですよね!

 

 


ということで、もうすこし、見通しの中身を見ていきましょう。

 

おおきく3つのポイントがあります

 

 

▶ポイント1 本当にそこまで売上高は下がる?

 

さきほど、売上高の減少は35周年イベントの翌年によるものだと公表していました。

もちろん、企業自体が公表しているので、その通りなのかもしれませんが、
過去も同じような感じだったのでしょうか?

 

参考に、2010年の資料を見てみました。
このときは、2009年度が25周年イベントの年でしたので、その翌年です。

 

 

 ➤資料6

f:id:koala_log:20190426225338p:plain

(2010年度決算説明会資料より)

 

▶気づき
➤【減収】売上高 前年対比4.6%の3.714億円 
➤【増益】営業利益 前年対比4.6%の419億円 

 

▶分析のポイント
➤なぜイベントの翌年なのにそこまで減収しなかったんだろう?

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

あれ?25周年イベントの時は翌年、そこまで…減収していない?しかも増益!なんで?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ふふふ。不思議だよね~。説明会資料にはこんな資料も載せてくれていたよ。

 

 

 

➤資料7

f:id:koala_log:20190426225407p:plain

(2010年度決算説明会資料より)

 

 

▶減収の内訳
➤入園者の減少(前年対比△140万人)
商品販売収入の増加(前年対比+7円)
飲食販売の増加(前年対比+32円)

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

たしかに、入園者は減ってしまったんだけど、オリエンタルランドさんは頑張って2つのことをしたね。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

なるほど!ダッフィーちゃん商品とワゴンの飲食販売を頑張ったんだ!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そのとおり!

 

 

 


このように、たしかに今から予想される入園者減少に対しても、

きちんと他の対応策で対応しているあたりが経営の努力ともいうべきところです。


今回、同じような対策があてはまるわけではありませんが、

「なにかしらの対応策をとって経営努力をするのではないか」とも考えられます。

 


▶ポイント2 減益の要因ってそこまで評価できないこと?

 

下記の19年決算説明資料には「営業利益の減」の要因の内訳が書かれていました。

 

➤資料8

f:id:koala_log:20190426225507p:plain

(2018年度決算説明会資料より)

 

 

「諸経費の増△35億円」

「減価償却費の増△15億円」

 

 

あたりが、大きい減の要因です。

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

諸経費の増?減価償却費?なにがあるんですか?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

これはおそらくだけど、ITシステム関連ソアリンなどの新規アトラクション償却費なんじゃないかな?同じ説明会資料にこんなことも書かれていたよ!

 

 

 

➤資料9

f:id:koala_log:20190426225642p:plain

 (2018年度決算説明会資料より)

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

これ知ってます!最近アプリがリリースされたり、ファストパスがネットで対応できるようになるって!あと新アトラクション「ソアリン」も楽しみ♡

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだよね。こういう投資や改善にお金をかけるということなんじゃないかな?わたしたちゲストが気持ちよく、そして楽しく遊べるように投資をしているんだね。

だから、決して減益の要因は悲観的なことだと捉えなくてもいいと思うんだ。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

な、なるほど~!たしかに、開園ダッシュしなくても済みますもんね。

 


▶ポイント3 減収減益は19年の単年だけじゃないの?

 

ニュースや速報などでは、なかなかあまり詳細に報じる枠がないのかもしれないけれど、実は決算説明資料のつづきがあります。

 

ぜひ、いっしょに見てみましょう!

 

➤資料10

f:id:koala_log:20190426225735p:plain

(2018年度決算説明会資料より)

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

そうなんです!たくさんこれから新アトラクションがあるっていうから、楽しみなんです!美女と野獣エリアなんて素敵ですよね…!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

こうやって新しいプロダクトが控えているから、20年以降はまた入園者も増えて、ひとりあたりの売上高も伸びるんじゃないかなとも思います。

実際にオリエンタルランドさんもそう予想しているよ!

 

 

➤資料11

f:id:koala_log:20190426225841p:plain

(2018年度決算説明会資料より)

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

ほんとだ!あくまで19年はいったん下がるけど、20年はまた過去最高を目指すってことなんだね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね。だから、今年の落ち着いているうちに遊んでおくのも、ある意味ひとつの手段かもね…!笑

 

 

 

 

---------------------------------------------- 

 

いかかでしたでしょうか。

 

あくまで予想や予測の部分もあります。
そして、もちろん個別銘柄を推奨するものではありません。

 

伝えたいことは、

 

「ひとつの決算情報を見るだけでも、経営努力や想い、結果へのいろいろな解釈の仕方がある」

 

ということです。

 

今回のオリエンタルランドさんは、

 

『わたしたちゲストが気持ちよく、そして楽しく遊べるような投資』

 

を、19年度にしてくれるがゆえの減収減益だと思いました。

 

ぜひ、自分の目で見て、そして考えてみて、


社会のために頑張っている企業を、わたしたちは応援していけるといいですね!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

他にも、説明会資料には、キャストの働きやすさに関しても投資を続けています。ぜひ解説付きの資料を読んでみることをおすすめします!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ひきつづき、これからも夢を与えてくれるオリエンタルランドさんをウォッチしていきましょう。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

はーい!わたしも自分でもうすこし決算資料を読み込んでみます!(GW10連休で遊びいこっと)

 

 

 

f:id:koala_log:20190427103331p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

下記のコラムも、応援の想いをこめて書きあげています。ひと休みしたら、ぜひご覧ください。

 

 

▼あわせて、こちらもご覧ください^^

f:id:koala_log:20190911223628p:plain

f:id:koala_log:20190911223119p:plain

 

f:id:koala_log:20190430155048p:plain

 

f:id:koala_log:20190426190624p:plain

 

f:id:koala_log:20190428142319p:plain

 

▼財務諸表・決算書を勉強してみたい方はどうぞ^^ 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain