ミクシィ モンスト業績が激減で倒産⁉財務健全性は継続して抜群!倒産の可能性は…低い!mixi 2019年第2四半期決算(2020年3月期)

 

 

[最終更新日]2019年11月8日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20191108153556p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

株式会社ミクシィmixi(2121)の2019年度2Qの決算が発表されました。(2019.11.8発表)

今回は、記者のしゅうじさんと分析していきましょう。

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

以前、2018年度の通期決算分析したときは、モンスト不振を懸念しましたが、今回はどうだったのでしょうか?

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回の結論としては…やはりモンストの業績は大幅に激減しており【減収減益】でした!

じゃあこれですぐ倒産になってしまうのか?と疑いたくなりますが…倒産の可能性は極めて低いです。

きちんと数字から財務分析して検証していきましょう!

 

 

\ 財務諸表マスター講座!開催中 /

*スマホの方は右下の"in"をクリックすると大画面で見られます

【入門・初級指導】

11月20日(水)19:00~21:30開催!@東京・神田

11月30日(土)13:00~15:30開催!@東京・池袋

対象企業:オリエンタルランド

*ディズニーリゾートを運営する企業です

≫詳細はこちら

 

【演習・中級指導】

11月30日(土)16:00~18:30開催!@東京・池袋

対象企業:ZOZO

*ZOZOTOWNを運営する企業です

≫詳細はこちら

 

≫講座の様子 【①】 【②】

≫その他の講座はこちら

 

 

➤目次

1. 2019年第2四半期の決算状況を見よう!

 Point ➤減収減益 要因はモンストの業績不振による!

2.2020年3月期見通しを見よう!

 Point ➤減収減益 しかし、見通しに修正はなし!

3.ミクシィは倒産するの?

 Point ➤財務健全性は継続して抜群である!

 

1.2019年第2四半期の決算状況を見よう!

Point ➤減収減益 要因はモンストの業績不振による!

 

まずは、決算状況を、ホームページや説明会資料、決算短信にて振り返っていきましょう。

決算IR資料は、こちらにありますので、併せてご覧ください。

 

 

➤連結業績減収減益


▶資料1 売上高と各利益

f:id:koala_log:20191108154325p:plain

 (決算短信資料より)

 

f:id:koala_log:20191108154944p:plain

  (決算説明会資料より)

 

▶気づき

➤【減収】売上高 前年対比34.1%の46,835百万円

➤【減益】営業利益 前年対比80.5%の4,035百万円

 

▶分析のポイント

➤なぜ減収減益したんだろう?

 

 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

第2四半期累計の決算は、減収減益だったんですね!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

これは会社予想通りの結果といえば、結果だったね!要因を、決算資料とともに見ておきましょう。

 

 

▶資料2 事業別の業績の分析

f:id:koala_log:20191108154818p:plain

 (決算説明会資料より)

 

 

業績の要因(累計)を確認すると…

 

やはり、モンストを運営している【エンターテインメント事業】の売上高の金額が

大きく減少しているのがわかります。

 

▸エンターテインメント事業(第2四半期累計:百万円)

68,044(FY19年)→45,137(FY20年):△22,907(△33.6%)

 

▸ライフスタイル事業(第2四半期累計:百万円)

2,999(FY19年)→1,697(FY20年):△1,302(△43.1%)

 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

やはり…モンストをリバイブして業績を復活するのは厳しいんですね。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

たしかに数字としては厳しい結果ですが…すこしづつ成果も見え始めたようですよ!

月間アクティブユーザー(MAU)が徐々に上昇の兆しが出ました!

 

 

 

▶資料3 事業別の業績の分析

f:id:koala_log:20191108160115p:plain

 

 

たしかに、上期はオーブ100個以上配布イベントなどで

うまくモンスト自体を盛り上げた印象もあります。

 

その結果、休眠ユーザーを呼び戻しに成功したようですね!

 

 

 

 

 

2.2020年3月期の見通しを見よう!

 Point ➤減収減益 しかし、見通しに修正はなし!

 

ここからは、2019年度(2020年3月期)の業績見通しを確認しておきましょう。

 

今回、前期末からの予想では【減収減益】でしたが…

 

通期見通しに変更なし!引き続き、減収減益予想です!

 

 

資料4 2020年3月期業績見通し

f:id:koala_log:20191108160805p:plain

 (決算短信資料より)

 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

これだけ大幅に減収減益でも、見通しには変更なしということですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうですね!見通しとの進捗率もありましたので、確認しておきましょう!

 

 

 

資料5 通期見通しがどれほど達成しているか?進捗率(2020年3月期)

f:id:koala_log:20191108161034p:plain

  (決算説明資料より)

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

たしかに大きく減収減益していますが、ミクシィがそれを予見していなかったわけではありません。売上と利益の進捗的には、順調に進んでいるのです。

こういうように、きちんと見通し通りに会社運営ができているのか?という視点で見れば、非常に冷静に経営ができているとも見てとれます!

 

 

 

 

 

 

3.ミクシィは倒産するの?

Point ➤財務健全性は継続して抜群である!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

それでも、ミクシィは倒産するのか?危ないんじゃないか?と疑いたくなると思いますので、最後に財務健全性のチェックをしておきましょう!

  

 

 

実は、2018年度の通期決算分析でも、財務健全性のチェックをしていました。

下記の記事で分析していますので、ぜひご覧ください。

 

 

www.zaim-academy.com

 

 

では、現時点でのミクシィ(mixi)の倒産危険性は?

ということで、数値を見ていきましょう。

 

 

資料6 財政状態 自己資本比率(2020年3月期)

f:id:koala_log:20191108161932p:plain

   (決算短信資料より)

 

 会社の総合的な安全性を示す経営指標として…

 

【自己資本比率】

純資産 ÷ 総資産

 

という指標があります。

 

企業の総資産のうち、純資産がどのくらい占めるのか?

 

という比率を表すものです。

 

ひとつの基準として、50%以上あると優良といわれています。

 

もし理解が怪しい人がいたら、下記の記事もご覧ください。

 

 

www.zaim-academy.com

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

こちらの資料を見ると、自己資本比率は悪くなるどころか、良くなっておりました!

(*資産・現金自体は昨年より減少しています)

しかも、継続して驚異の90%超ですので、自分の資産のうち、借金は10%以下ということです。

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

たしかに業績は悪いですが、無借金経営が続いているということですね!

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

はい、そういうことですね!ただし、企業が倒産するかは、現金が底を尽きた時です!ということで、現金の推移を見ておきましょう

 

 

 

資料7 現金の推移と総資産に占める割合(*貸借対照表より作成)

▸現金の推移(第2四半期時点:百万円)

144,417(FY19年)→142,693(FY20年):△1,724(△1.1%)

 

▸現金の資産に占める割合(第2四半期時点:百万円)

75,1%(FY19年)→75.8%(FY20年):+0,7%

 

 

こうして見ると、自分の資産のうち、現金の比率は約75%と高く

そして、借金などこれから大きく返済する予定もありません。

 

まだまだ、潤沢な現金があるということです。

 

ということで、倒産の危険性は…極めて低い結果でした。

 

企業の財務健全性はまだまだ高い数値なので…

 

引き続き、この安全圏のうちに、

 

モンストのリバイブと、次なる一手に期待したいですね!

 

 

資料8 下期の施策

f:id:koala_log:20191108163728p:plain

  (決算説明資料より)

 

 

 

--------------------------------

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

下記のコラムも、応援の想いをこめて書きあげています。ひと休みしたら、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

www.zaim-academy.com

 

www.zaim-academy.com

 

 

 

\ 財務諸表マスター講座!開催中 /

*スマホの方は右下の"in"をクリックすると大画面で見られます

【入門・初級指導】

11月20日(水)19:00~21:30開催!@東京・神田

11月30日(土)13:00~15:30開催!@東京・池袋

対象企業:オリエンタルランド

*ディズニーリゾートを運営する企業です

≫詳細はこちら

 

【演習・中級指導】

11月30日(土)16:00~18:30開催!@東京・池袋

対象企業:ZOZO

*ZOZOTOWNを運営する企業です

≫詳細はこちら

 

≫講座の様子 【①】 【②】

≫その他の講座はこちら