メールマガジンに関する利用規約(ZAIMの教室 webマガジン講座)

 

 

本規約は、株式会社vividec(以下、「当社」という。)が発行する有料のメールマガジン「ZAIMの教室 webマガジン講座」(以下、「有料メルマガ」という。)の配信サービス(以下、「本サービス」という。)を希望するアカウント登録者(以下、「会員」という。)と当社との間に適用される条件を定めたものであり、会員が本サービスを利用するには、本規約を遵守するものとします。また、本サービスを利用する会員は、本規約に同意するものとします。

 

第1条(用語の定義)

1.本規約において使用する用語は、以下のとおり定義されるものとします。

①「有料メルマガ」:当社が発行するメールマガジンのうち、有料にて発行されるもの
②「会員情報」:会員が登録した個人情報等の情報
③「口座情報」:会員名義の口座振替に関する情報

2.本規約において定義されない各用語は、利用規約の定義若しくは日本国法に基づいて解釈、運用されるものとします。

 

第2条(本サービスの利用条件等)

1.会員は、本サービスに登録するメールアドレスは、自身に帰属する個人メールアドレスを登録しなければなりません。

2.会員は、本サービスに登録したメールアドレスについて、ドメイン指定、迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。当社は、会員が同設定変更を行ったことに起因して本サービスの不達、遅達等が発生した場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

3.会員は、本サービスで得た情報を利用する場合、それによって生じるすべての結果の責任を負うものとします。

4.会員は、当社より提供される有料メルマガは原則として個人使用目的の範囲で使用できるものとします。ただし、個人使用の範囲内であっても以下に明示する行為等をしてはなりません。

①第三者への配布(複製の配布を含む)、譲渡、公開

②自身及び自身が関連する組織のホームページ、ブログ、SNS等WEB上での公開、送信可能化

③複製等を個人使用の範囲を超えて大量に作成する行為

 

第3条(本サービスへの登録、配信停止等)

1.会員は、本サービスへの登録を希望する場合、当該有料メルマガの「購読」を選択し、その他当社が定める手続きにより登録申込みをするものとします。

2.会員は、登録手続きとして、購読料金を支払うものとします。

3.会員は、本サービスに登録する際、自身に帰属する個人メールアドレスを登録しなければなりません。

4.当社は、以下のいずれかに該当する場合、当該登録者に対するメルマガの配信を強制停止できるものとします。

①登録メールアドレスの不備、受信拒否等の理由により配信した本サービスが不達となった場合

②会員が第2条4項の禁止行為を行った場合

③会員が第4条の禁止事項に違反した場合

④登録中の有料メルマガが廃刊となった場合

⑤その他メルマガの配信が困難となった場合

 

第4条(禁止事項)

1.会員は、本サービスの利用に際して、以下の行為等をしてはなりません。

①本サービスへの登録に際して自身に帰属しないメールアドレスを登録する行為

②不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを登録する行為

③個人情報を得ることを目的として登録する行為

④有料メルマガに対して行った質問等に対する発行者からの回答等を当該発行者の事前の許可なく公開、開示する行為

⑤その他、利用規約第2条に違反する行為

⑥無料キャンペーン期間などを利用して、登録と解約を繰り返して何度もサービスを無料で受け取る行為

2.会員は、自身の違反行為に起因して当社、他の会員、その他の第三者に損害を生じせしめた場合、本サービスの利用契約が終了した場合であっても、当該損害のすべてを賠償する義務を負うものとします。

 

第5条(本サービスの購読、購読料金、決済)

1.本サービスを購読する会員は、当社が定める手段にて当該有料メルマガの購読料金を指定の方法で支払うものとします。

2.当社は、有料メルマガの配信停止をしない限り、申込日を基準として1ヶ月おきに当該有料メルマガの購読料金を支払うものとし、会員は、同決済方法についてあらかじめ同意するものとします。

3.当社は、前項の決済が完了しなかった場合、当該会員による有料メルマガの購読を強制的に停止できるものとします。

4.当社は、会員が課金対象期間の中途にて有料メルマガの購読を停止した場合でも、会員に対して、当該メルマガの購読料金の返還等を一切行わないものとします。

 

第6条(会員の定義、入会手続き)

1.会員がメルマガサービス及び利用に際して本サイトへの登録が必要な情報として、個人メールアドレス及び名前(含む口座情報)を所定の「登録フォーム」「支払フォーム」に記載し、規約を遵守することを誓約しなければなりません。

2.本サービスへの登録を希望する者(以下「希望者」という。)は、本規約のすべての条項に同意しなければなりません。

3.希望者は、自身に帰属する個人メールアドレスを登録しなければなりません。

4.希望者は、当社が定める様式に従って登録申込手続きをするものとします。なお、同申込手続きを行った希望者は、当社が承諾した時点で正式に会員となり本サービスの利用が開始されます。

5.当社は、希望者が以下の項目に該当する場合、当該登録の申込を拒否できるものとし、会員登録承認後であっても会員登録を抹消できるものとします。

①過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合

②暴力団、反社会的団体等の構成員、それらの組織等に所属する者である場合

③登録されたメールアドレス等に不備、記入漏れ等があった場合

④登録申込に際し、当社からの指示に従わない場合

⑤その他、当社が不適当と判断した場合

 

 

第7条(権利譲渡の禁止)

1.会員は、本サービスを利用するためのアカウントを第三者に譲渡、貸与、名義変更、販売又は質入等をしてはなりません。 また、会員は、アカウントを第三者に使用させてはなりません。

2.当社は、会員が保有するアカウントの第三者使用によって当該会員が被る損害に対して、一切責任を負いません。

3.会員は、自身のアカウントの第三者使用に起因して生じる当社又は第三者の損害を賠償する義務を負うものとします。

 

第8条(登録情報)

1.会員は、利用者情報を登録する際、真実の情報を記載しなければなりません。なお、利用者情報及び本サイトに登録された会員に関するすべての情報(口座情報を含む。)を「登録情報」とします。

2.会員は、登録情報を変更する必要が生じた場合、当社が定める様式に従って速やかに登録情報を変更しなければなりません。また、登録情報のうちのアカウントに変更の必要が生じた場合も、同様とします。

3.会員は、前項の変更を怠った場合又は遅滞した場合、当該不履行等に起因して生じるすべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

4.本条の登録情報の登録、修正及び変更は、会員本人がしなければなりません。

 

第9条(有効期間、解約)

1.本サービスの有効期間は、会員又は当社からの特段の申し出がない限り、継続されるものとします。

2.本サービスからの退会を希望する会員は、当社が定める様式に従って解約手続きをするものとします。

3.当社は、会員が解約手続きを行った場合、同手続きの完了をもって当該会員の登録情報の一部若しくは全部を削除できるものとします。また、当該会員の本サービスのサーバー等に蓄積、保管された会員のデータ等を退会手続きの完了をもってすべて削除できるものとします。

4.当社は、前項の情報、データ等の削除及びその他退会手続きに関連して行われる一切の行為等に起因して当該会員若しくは第三者に損害が生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。

5.当社は、会員の解約手続きが完了した時点で当該会員が登録する有料メルマガの配信を停止できるものとします。ただし、この場合でも、当社は、有料メルマガの購読料金の返還等を理由の如何を問わず一切しないものとします。

6.解約手続きを行った会員は、自身の行為等に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

 

第10条(登録情報の取り扱い)

1.当社は、登録情報を本サービスの運営及び提供の目的のみに利用するものとします

2.当社は、登録情報を第三者に開示又は提供しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。

①会員が許諾した場合

②会員を特定できない方法にて開示・提供する場合

③法令にて開示又は提供が認められる場合

④公的機関等より法令に基づき開示又は提供を求められた場合

⑤本サービスの提供の目的のため本サービスの一部又は全部を第三者に委託する場合

⑥本サービスの全部もしくは一部を第三者に譲渡する場合

⑦合併、分割等による場合

3.当社は、会員に対して、収集した個人情報及び嗜好情報等を利用して当社が提供する各サービスに関する案内等を送信することができ、会員は、同利用に予め了承するものとします。

 

第11条(個人情報の取り扱い)

当社は、登録情報のうちの個人情報に該当する情報を、以下の方針にて適切に取り扱うものとします。

個人情報保護管理者及びその連絡先当社管理部(管掌役員)へメールにてご連絡ください。

個人情報の利用目的当社は、会員の個人情報を次の目的で収集、利用します。

メールマガジン配信、メール配信をはじめとする各種インターネットサービスの提供

有料メルマガの購読料金等の請求

問い合わせ等への対応

各サービスのご利用者様への連絡および情報提供

当社サイトへのアクセス状況の把握、分析および統計情報の作成

この他、サービスに特有の収集目的がある場合は、収集時に通知します。

個人情報の第三者提供当社は、本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。

個人情報を第三者に提供する場合は、必ず提供先・提供情報内容を特定し、本人の同意を得るものとします。

個人情報の委託 当社は、個人情報を取扱業務(システムの開発・運用・保守、ご利用者様からのお問い合わせ対応等)の一部を当社の指導監督の下で外部の会社に委託しています。

個人情報を与えることの任意性個人情報を提供頂けない場合や正しい情報をご提供頂けない場合は、メールマガジンが配信出来ない、連絡回答が出来ない、サービスが提供できないなどの可能性があります。

 

第12条(反社会的勢力の排除)

1.当社は、会員(法人である場合には、役員及び経営に実質的に関与している者を含む。以下本条において同じ。)が以下の各号に該当する者であることが判明した場合には、事前に通知することなく、会員登録の抹消、本サービスの全部又は一部の停止その他必要な措置をとることができるものとします。

①暴力団、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらに準ずる者(以下「反社会的勢力」という。)

②自己若しくは第三者の利益を図り、又は第三者に損害を加えるために、反社会的勢力を利用した又は利用している者

③反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしている者

④反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有している者

2.当社は、会員が自ら又は第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、事前に通知することなく、会員登録の抹消、本サービスの全部又は一部の停止その他必要な措置をとることができるものとします。

①暴力的な要求行為

②法的な責任を超えた不当な要求行為

③取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

④風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信用を棄損し、又は当社の業務を妨害する行為

⑤その他前各号に準ずる行為

3.当社が本条各項の規定に基づく措置をとった場合には、当該措置により会員に損害が生じても当社は何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、当該措置により当社に損害が生じたときは、会員はその損害を賠償するものとします。

 

第13条(通知手段)

1.当社から会員への通知方法は、別段に定めのある場合を除き当社からの電子メールの送信、本サイト上での掲示又はその他当社が適当と認める方法によって行われるものとします。

2.当社は、本サービスの重要な情報等を送信する場合、当社からのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をしている者を含むすべての会員に対して、電子メール又はメールマガジン等を送信できるものとします。

3.電子メールによって行われる通知は、会員が指定したメールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。

4.会員は、指定したメールアドレスについて、ドメイン指定、迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。当社は、会員が同設定変更を行ったことに起因してメルマガの不達、遅達等が発生した場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

5.本サイト上での掲載にて行われる通知は、本サイト上に掲示された時点をもって完了するものとします。

6.当社は、上記のいずれかの方法により会員に通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもって会員が同通知の内容に同意したものとみなします。

7.当社は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等会員の故意又は過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合、同通知について同会員が異議なく同意したとみなします。

 

第14条(本サービスの一時中断)

1.当社は、以下のいずれかに該当する事由により本サービスを一時的に中断できるものとします。

①天変地異、戦争、革命、火災等の事由により本サイトを中断した場合

②本サービスのシステム、サーバー等の保守を行う場合

③その他、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

2.当社は、前項の事由により本サービスを一時中断したことに起因して会員に損害が生じた場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

3.当社は、本サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合、第20条の規定に係わらず会員に対して通知を行わず本サービスを終了できるものとします。

 

第15条(本サービスの終了)

1.当社は、会員に対して1ヶ月前までに通知を行うことにより本サービスを終了できるものとします。

2.当社は、前項の本サービス終了の通知を第13条の手段によって行うものとします。

3.当社は、本サービス終了によって直接又は間接に生じる会員又は第三者の損失又は損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

 

第16条(損害賠償)

1.本規約に違反した会員は,同違反行為に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合,すべての損害を賠償する義務を負うものとし,いかなる場合も当社を免責するものとします。

2.当社は、会員が本サービスの利用に際して損害をこうむった場合、当該損害が当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した、直接かつ通常の範囲である場合に限り、同損害を賠償するものとします。ただし、この場合でも、会員による当社に対する損害賠償限度額は、いかなる場合も当該損害が生じた有料メルマガの購読料金若しくはバックナンバーの購読代金を超えないものとします。

 

第16条(合意管轄・準拠法)

1.本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。

2.会員は、本規約に関連して紛争等が発生した場合、当社の本店を管轄する地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。

 

第17条(本規約の変更)

1.当社は、会員に対して事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。

2.会員は、本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。当社は、本規約の変更後、会員が本サービスを利用したことをもって、当該会員が本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。