2-6 倒産しないかな?① 資産に占める純資産の割合を知る!

 

 

  [最終更新日]2019年4月2日 [読了目安]こちらの記事は2分程で読めます  

 

f:id:koala_log:20190610093856p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の2-6回目となります。

今回から、2つ目の分析の型、『安全性』の分析に入っていきますよ!

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これとっても知りたいです!危ない企業の見分け方がわからないんです…。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回は前提のお話も交えて解説していきますね。

 

 

 

f:id:koala_log:20190610093807p:plain

 

1.『安全性』は必ずチェックする!

 

当たり前のことかもしれませんが、会社も人も『安全性』がなければ、活動自体が滞ってしまいます。

 

✔ 『人』の場合

たとえば、人であっても、どんなに年収が高く、見た目もカッコよくても、

実は借金がたくさんあり、支払い能力がないと自己破産してしまいます。

 

✔ 『会社』の場合 

どんなに稼ぎがあっても、資産を持っていたとしても、

実は借金苦に悩んでいる企業は倒産の危険性があります。

 

自分が、そういう会社と利害関係を結んでいたら、共倒れする可能性があります。

*利害関係…取引先や出資をしているなど

 

そのため、分析の根底となる、『安全性』分析は必ず行うようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

2.『現金がない』から倒産する!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

質問します。会社が毎期、赤字を繰り返していました。さて、この会社は倒産しますか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

え、そんな赤字会社は倒産するんじゃないんですか?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

実は違います。解説していきますね!

 

 

 

 

安全性を分析する前に、もう一度、復習をかねてご紹介します。

会社は、赤字だから倒産するわけではありません。

 

会社は、“現金”がないから倒産するのです。

 

人の身体でたとえていえば、

 

✔ 人が走れないからではなく(=損益計算書で赤字を出す)

 

✔ 血が足りないから倒れてしまいます(=貸借対照表の現金がなくなる)

 

 

極端を言ってしまえば、毎年、赤字決算を出していても、“現金”が会社にある限り、倒産は免れます。

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

この前提を必ず理解してから、安全性分析をしていきましょう!

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

たしかに以前の講義で、先生が教えてくれていましたね~。

 

 

 

 

 

 

 

3.『自己資本比率』を見よう!

 

まずは、『自己資本比率』という指標を、分析してほしいと思います。

 

自己資本比率

 

= 純資産(自己資本) ÷ 資産(総資本) × 100

 

*総資本=他人資本+自己資本

 

f:id:koala_log:20190402102114p:plain

 

 

 

『資産に占める、純資産の割合をチェックして欲しい』ということです。

 

言いかえれば

 

『自分の資産の内、どれだけが自分のものであるのか?』

 

これを、比率で明らかにしてほしいということです。

 

< 参考指標 >

✔ 30%以上~ : 最低限欲しい比率

✔ 50%以上~ : 優良とされる比率

 

✔ 40% : 製造業の平均値

✔ 50% : 非製造業の平均値

 

ぜひ、分析の時には、この参考指標とも比べながら、安全性の分析を行ってください。

 

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

なるほど。まずは自分のお金がどれだけあるのか把握するんですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうです!この比率が低いということは、負債が膨らんでいる可能性がありますので、要チェックです!

 

 

 

f:id:koala_log:20190610093807p:plain

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

2時限目第6回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は「2-7 倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!」です

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

2-6 倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の割合を知る!←イマココ

2-7 倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!

2-8 倒産しないかな?③ 『キャッシュ・フロー計算書』の状況を知る!