1-18 イメージが大事!実際のキャッシュ・フロー計算書を見てみよう!

 

 

[最終更新日]2019年3月27日 [読了目安]こちらの記事は4分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190603101353p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の1-18回目となります。

今回から、「キャッシュ・フロー計算書編」ということで、

キャッシュ・フロー計算書をわかりやすく解説していきたいと思います。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

実は、このキャッシュ・フロー計算書が一番馴染みないんです・・・。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね、貸借対照表と損益計算書は勉強しても、キャッシュ・フロー計算書まで勉強している人は中々いないよ。

でも、実はとっても大事な資料なので、ぜひ学んでほしいと思っています!

 

 

 

f:id:koala_log:20190603101444p:plain

 

1.キャッシュ・フロー計算書のイメージをする!

 

貸借対照表や損益計算書と同様に、キャッシュ・フロー計算書でもあるたとえ話をします。

 

たとえば、同じ身長や体重の人がいたとします。

 

f:id:koala_log:20190228231415j:plain
ふゆみさん

でました!同じ人間シリーズ!笑

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回もお付き合いください(笑)

 

 

 

 

そんな2人の人の血液を見てみたとします。

 

✔ 一方は、たっぷりの血液が、サラサラと滞りなく流れています。

✔ もう一方は、少ない血液量で、ドロドロと流れています。

 

このように、同じ人間なのに、

 

血液の状態を見てみると全く違う結果が生まれるということが起きます。

 

血液の量と流れ方は異なるということですね。

  

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

確かに私もよく貧血を起こすぐらい、血液が足りてないです・・・。

 

 

 < ある例え話のイメージ >

f:id:koala_log:20190327105245p:plain

 

 

2.会社も人も同じ構造である!

 

会社も同じことが言えます。

 

 

ここでいう血液とは、現金のことを意味しています。

 

✔ どれだけたっぷりの現金を、スムーズに様々なことに使い、大きくビジネスを育てることが大事であります。

✔ 逆に、少ない現金しか持っておらず、現金を使いたい時に使えないで、滞ってしまうこともあり得ます。

 

 

大事なことは、

 

『いかに早く、いかにたくさんの栄養素のある血液である現金を運べるか?

 

ということです。

 

もう一度、言葉のおさらいをします。

 

 

 

キャッシュ・フロー計算書とは…

 

キャッシュ = 現金

フロー = 流れ

計算書 = 資料

 

『現金の流れが書かれた資料』、だということを理解しておきましょう。

 

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

言葉の意味分解するとわかりやすいです!

 

 

現金の動き(増減)を表すわけなので、

 

✔ キャッシュ・フロー計算書 → 貸借対照表の「現金・預金」の科目の動きを示すもの

 

となります。

 

*厳密には、「現金及び現金同等物」の動きとなります

*そのため、完全に「現金・預金」の科目と一致するわけではありません

 

 

f:id:koala_log:20190327105832p:plain

 

 

3.実際のキャッシュ・フロー計算書を見てみよう!

 

 

f:id:koala_log:20190327105429p:plain

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

これが実際のキャッシュ・フロー計算書なんですね!初めて見ました!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだよね、あんまり見かけることはないけど大切な資料なんだよ。

 

 

 

 

最近では、ディズニーランドで有名なオリエンタルランドさんは、

会社の大事な指標(KPIと言います)を、キャッシュ・フロー計算書と位置付けたぐらいです!

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

それぐらい大事な資料なんですね…!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

その通りです!

次回からは、キャッシュ・フロー計算の構造を見る前に!大事なお話を2つさせてもらいます。

 

  

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

あれ、さっそく構造を見ていくんじゃないんですか?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

実は、深く勉強する前に、知っておかなければいけないことがあるのです。

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

わかりました!次回を楽しみにしていますね。

 

 

 

f:id:koala_log:20190603101444p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

1時限目第18回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は「1-19 利益と現金は異なる part1 『掛け売り・掛け買い』という考え方」です。

大事な2つの考え方のうち、1つめをわかりやすく解説します。

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

1-18 イメージが大事!実際のキャッシュ・フロー計算書を見てみよう!←イマココ

1-19 利益と現金は異なる part1 『掛け売り・掛け買い』という考え方

1-20 利益と現金は異なる part2 『減価償却費』という考え方

1-21 キャッシュ・フロー計算書には3つのBOXがある!

1-22 キャッシュ・フロー計算書を、人の身体に例えてみよう!

1-23 我が家のキャッシュ・フロー計算書を作ってみよう!

1-24 イメージが大事!財務三表の繋がりを理解しよう!