1-9 イメージが大事!実際の損益計算書を見てみよう!

 

 

  [最終更新日]2019年3月22日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190424152409p:plain



f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の1-9回目となります。

今回から、「損益計算書シリーズ」ということで、損益計算書をわかりやすく解説していきたいと思います。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

貸借対照表は、ばっちりイメージがわいてきました!さっそく、教えてください!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

お、やる気がみなぎっているね!さっそく、今回の講座を見ていきましょう。

 

 

 

f:id:koala_log:20190423205005p:plain



1.損益計算書のあるたとえ話!

 

 貸借対照表と同じように、損益計算書でもあるたとえ話をします。

 

たとえば、人間もそうですが、同じ身長や体重の人がいたとします。

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

双子や身長や体重が同じってことですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そのとおりです!

 

 

 

そんな外見は同じ2人が、マラソンの勝負をしたとします。

 

すると、いっぽうは足が早く、もういっぽうはそこまで早くないということが起きます。

 

その人が、どれだけ効率よく身体を動かしたかで、進む距離は変わりますよね。

極論、陸上選手と普通の一般人では天と地の差があります

 

このように、

 

「外見は全く同じなのに、マラソンをすると全く違う結果が生まれる」

 

ということが起こります。

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

たしかにマラソン中継で、同じような体格をしている選手でも、みるみる差が離れることをよく目にします。

 

 

 

f:id:koala_log:20190320080444p:plain

 

 

2.外見は同じでも、中身は異なる!

 

わたしたちは、どれだけ運動成果がよいかで、

身体の『基礎体力』が向上します。

 

『どれだけ効率よく身体を動かして、距離を進めたか?

その向上分だけ、自分の身体が強くなる。』

 

ここで、以前の受業で、「純資産を基礎体力」と表現したことが生きてきます。

 

 

f:id:koala_log:20190228231415j:plain
ふゆみさん

あ!『基礎体力』ってのが、『稼いできた利益』ってことですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうです、前回までの授業で、純資産を基礎体力と表現しましたね。

『運動の積み重ね』が『基礎体力』を構成するんです。

 

 

 

つまり、会社も同じです。

 

✔ どれだけ利益を稼げるか?

✔ どれだけ効率よく稼いでいるか?

 

こちらがとても大事な考え方になります

 

損益計算書の利益とは、

 

貸借対照表の純資産にあたる「利益」の積み重ねのことです。

 

 

そのため、損益計算書は、貸借対照表の純資産の部、『利益剰余金』の動きを表しています。

 

 

 < 貸借対照表 >

f:id:koala_log:20190320080517p:plain

 

 

3.実際の損益計算書を見てみよう!

 

f:id:koala_log:20190320080554p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これが実際の損益計算書なんですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

もしかしたら、見たコトあったかな?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

はい、実は損益計算書は少し見たコトがあったんです!細かい中身までは知りませんが。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね、実は見たことあるって人は多いね!細かい中身まで知っていると得することがあるから、次回から解説していくね。

 

 

 

f:id:koala_log:20190423205005p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

1時限目第9回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は「1-10 損益計算書とは?売上高を覚えよう!」です。

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

1-9 イメージが大事!実際の損益計算書を見てみよう!←イマココ

1-10 損益計算書とは?売上高を覚えよう!

1-11 売上総利益を覚えるには、売上原価を覚えよう!

1-12 一番大事な利益、営業利益を覚えよう!

1-13 経常利益を理解するには、営業外損益を覚えよう!

1-14 特別って言うけど本当に?税引前利益と特別損益を覚えよう!

1-15 実は会社にも税金がある!当期純利益と法人税を覚えよう!

1-16 損益計算書を人の身体に例えてみよう!

1-17 我が家の損益計算書を作ってみよう!