1-16 損益計算書を人の身体に例えてみよう!

 

 

[最終更新日]2019年3月27日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190602104908p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の1-16回目となります。

さぁ、ここまで勉強した損益計算書を、人に例えても説明してみるよ!

 

f:id:koala_log:20190228231404j:plain
ふゆみさん

会社活動だけだと、少しイメージが湧きづらいところがあったので助かります!

 

  

 

f:id:koala_log:20190602105340p:plain

 

 

1.損益計算書は『運動成績表』である!

 

以前のたとえ話でも説明したように、

同じ身長と体重の人がいたとしても、かけっこの勝負では成績が異なります。

 

どれだけ、効率よく運動量を稼ぎ、抵抗が少なく走れるか?

 

とても大事な動作です。

 

 

会社も同じです。

 

どれだけ効率良く稼ぎ、無駄のない費用で企業活動ができたか?

 

まるで、それは人間でいうところの、

 

 

『運動成績表』のようなもの

 

 

が、会社の『損益計算書』であります。

 

 

2.『運動成績表』の具体的なイメージとは?

 

それぞれを、損益計算書の売上高から順に例えてみましょう!

 

 

 

『売上高』

 

運動量・・・どれだけ身体を動かせるかで進める距離が異なる

 

 

『売上原価』

 

足の動きの抵抗力・・・運動の決め手は『足の動き』!足の動きの抵抗力

 

 

『販売費及び一般管理費』

 

手の動きの抵抗力・・・運動は『手の動き』も密接に関与している

 

 

『営業外費用』

 

動きにくい衣服・・・自分の身体以外のことで進みが遅くなったか? 

 

 

『営業外収益』

 

軽い靴・・・自分の身体以外のことで進みが速くなったか?

 

 

『特別損失』

 

石につまづく・・・その時の環境に、どれだけ一時的に左右されたか?

 

 

『特別利益』

 

晴れて走りやすい・・・その時の環境に、どれだけ一時的に左右されたか?

 

 

 

こうして、最後に残った運動成果が、自分の基礎力になります。

走れば、走るだけ、自分の基礎力が向上しますもんね。

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

損益計算書の『当期純利益』(運動成果)が貸借対照表の『利益剰余金』(基礎力)になるんですね。

 

f:id:koala_log:20190228231404j:plain
ふゆみさん

『その期に限ったこと』を意味する『特別』は、走る環境に例えているのね!

これはイメージが湧いてきました!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

できる限り頭の中で損益計算書を立体的にイメージすることが大事だよ。

 

 

 

3.運動量を増やし抵抗力を減らすこと!

 

ここで改めて、おさらいしておきましょう。

 

 

人の身体で現すと・・・

 

 

 

運動成果(距離、基礎力)

 

= 運動量 (身体の動き) - 動きの抵抗(抵抗力) 

 

 

 

という風に表現することができます。

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190326162545p:plain

 

 

 

ここで大事なことは、

 

✔ 運動量を増やし

 

✔ 抵抗力を減らす

 

この2つを頑張ることです。

 

 

 

会社も同じです。

 

✔ 売上を増やし

 

✔ 無駄な費用を減らす

 

この2つを頑張ることです。

 

 

これを続けることで、自分自身の基礎力が高まっていくわけですね!

 

 

 

f:id:koala_log:20190602105340p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

1限目第16回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は「1-17 我が家の損益計算書を作ってみよう!」です。

ついに、損益計算書の最後の授業となりました。

 

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

1-9 イメージが大事!実際の損益計算書を見てみよう!

1-10 損益計算書とは?売上高を覚えよう!

1-11 売上総利益を覚えるには、売上原価を覚えよう!

1-12 一番大事な利益、営業利益を覚えよう!

1-13 経常利益を理解するには、営業外損益を覚えよう!

1-14 特別って言うけど本当に?税引前利益と特別損益を覚えよう!  

1-15 実は会社にも税金がある!当期純利益と法人税を覚えよう!

1-16 損益計算書を人の身体に例えてみよう!←イマココ

1-17 我が家の損益計算書を作ってみよう!

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校