3-7 JAL実践!儲かっているかな?③ 『セグメント情報』を知る!

 

 

[最終更新日]2019年4月5日 [読了目安]こちらの記事は4分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190616093626p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の3-7回目となります。

最後の収益性分析です!セグメント別に見ていきましょう。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

飛行機以外もあるってことですね!

 

 

 

 

▶ セグメント分析を復習したい方はこちらへ(収益性③の解説) 

 

 

 

f:id:koala_log:20190616093723p:plain

 

 

1.『JALのセグメント』を知る!

 

さっそく、JALのセグメントを見ていきましょう。

 

 

< 日本航空(JAL)のセグメント情報 >

f:id:koala_log:20190405102759p:plain

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

このセグメントを見て、どんなことを考えたかな?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

『航空運送』の売上がほぼ占めていました!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

正解っ!よく気づいた!

 

 

 

 

たしかに、ほぼ『航空運送』でJALは占められていました。

 

航空運送とは、もちろん飛行機での輸送サービスのことですね。

 

 

f:id:koala_log:20190405102947p:plain

 

▶ 気づいたこと

✔ 『航空運送』で売上がほぼ占められている

 

分析のポイント

✔ 他のセグメントはどんな事業か確認する

 

他にも、どのようなセグメントがあるのか見てみましょう。

 

▶ 日本航空(JAL)のセグメント

 

✔ 航空運送…旅客・貨物の取り扱い業務

✔ 航空運送関連…機内食、航空機及び地上機材等の整備、給油関係

✔ 旅行企画販売…旅行の企画販売

✔ カード・リース…金融業、リース業、カード業

✔ その他事業…ホテル・リゾート事業、商事・流通その他事業

 

こうして見てみると、当たり前のことかもしれませんが、

 

『航空運送』を中心に、そこに直接絡む事業を営んでいる

 

ということがわかります。

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここの『直接絡む』というのが大事なキーワードになっていきます。

 

 

 

 

2.『リスク分散』がセグメントの肝!

 

ここでもう一度、セグメントの考え方をおさらいしておきます。

 

1つの会社でいくつもの事業を行う理由に、『リスク分散』を教えました。

 

たとえ、1つの事業が傾いたとしても、

いくつかの事業を持っていれば、そちらの事業でもちこたえることができます。

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

では、JALの場合のセグメントはいかがでしたか?

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

確かにいくつかの事業がありますが、ほぼ稼ぎは『航空運送』でした。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

次の章で解説していきましょう。

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190405102947p:plain

 

 

 

3.『単一セグメント』にはリスクもある!

 

たしかに、事業としてはいくつも持っているのに、ほとんどの儲けは『航空運送』事業でした。

これは、実質、『単一セグメント』と解釈してもよいと思います。

 

 

つまり

 

『航空運送』事業が傾いたら、会社として倒産の危機がある

 

ということです。

 

 

しかも、少なからずある他の事業もすべて、直接的に『航空運送』事業と結びついています。

 

▶ 『航空運送』との結びつき

✔ 航空運送関連…乗客がいないと機内食も販売する機会を失う

✔ 旅行企画販売…乗客がいないと企画をしても赤字になる 

✔ カード・リース…乗客がいないとJALカードを使用してもらえない

✔ その他事業…乗客がいないと、ホテルもリゾートも利用してもらえない

 

このように、単一セグメントの場合は、諸刃の刃な側面もあり、リスクがある可能性があります。

 

 

 

f:id:koala_log:20190228231404j:plain
ふゆみさん

なるほど~。だから、『航空運送』次第なんですね…。どこか切ない。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

もし皆さんが事業経営者の場合、手広く広げすぎずとも、リスク分散は必須と言えるでしょう。

 

 

 

f:id:koala_log:20190616093723p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

3時限目第7回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は 「3-8 倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の額を知る!- 日本航空(JAL) -」です。経営破綻前のJALの安全性を分析していきます。

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

3-5 儲かっているかな?① 『売上』に占める利益の割合を知る!- 日本航空(JAL) -

3-6 儲かっているかな?② 『資産』に占める利益の割合を知る!- 日本航空(JAL) -

3-7 儲かっているかな?③ 『セグメント情報』を知る!- 日本航空(JAL) -←イマココ

3-8 倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の額を知る!- 日本航空(JAL) -

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校