3-8 JAL実践!倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の額を知る!

 

 

[最終更新日]2019年4月5日 [読了目安]こちらの記事は4分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190616094257p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の3-8回目となります。

さぁ頭を切り替えて、今度はJALの安全性分析です!

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

『いくら儲けがでていなくても安全性があれば大丈夫!』でしたよね?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうです!さっそく見ていきましょう!

 

 

 

 

 

▶ 自己資本比率を復習したい方はこちらへ(安全性①の解説) 

 

 

 

f:id:koala_log:20190616094204p:plain

 

 

1.『自己資本比率』のおさらい!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

大事な指標である『自己資本比率』と安全性分析の前段をおさらいしておきます!

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

覚えています!自己資本比率は自分のお金の割合ですよね。

 

 

 

 

▼ おさらい『自己資本比率とは』

 

自己資本比率

= 純資産(自己資本) ÷ 資産(総資本) × 100

*総資本=他人資本+自己資本

 

『自分の資産の内、どれだけが自分のものであるのか』

 

f:id:koala_log:20190402102114p:plain

< 参考指標 >

✔ 30%以上~ : 最低限欲しい比率

✔ 50%以上~ : 優良とされる比率

 

✔ 40% : 製造業の平均値

✔ 50% : 非製造業の平均値

 

▼ おさらい『会社が倒産する時』

 

✔ 会社は、"赤字"だから倒産するわけではない

✔ 会社は、“現金”がないから倒産する

 

人の身体で例えていえば、

 

✔ 人が走れないからではなく(=損益計算書で赤字を出す)

✔ 血が足りないから倒れてしまいます(=貸借対照表の現金がなくなる)

 

 

 

 

 

 

 

2.『JALの自己資本比率』を見よう!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

それでは早速、JALの自己資本比率を見ておきましょう!いかがでしょうか・・・?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

こうして勉強してみて数字を見てみると、その凄さが良く分かります…。2009年は9.2%!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね。100万円のお金があったら、90万円は借金ってことだね。

 

 

 

 

 

< 日本航空(JAL)の自己資本比率 >

f:id:koala_log:20190405114658p:plain

 

 

すでに2007年の時点で危険水域におりました。

 

教えた通り、30%は最低限欲しい比率です。

それを大きく割る結果となりました。

 

 

一体、何が起きているのでしょうか?

 

 

『大きく捉えて、細かく見る!』

 

 

これを繰り返していきましょう。

 

▶ 気づいたこと

✔ 衝撃的に低い自己資本比率である

✔ 資産の内、90%以上が負債で占められている

 

▶ 分析のポイント

✔ 貸借対照表の資産・負債・純資産の内訳を見てみる

 

 

 

 

 

 

 

3.『JALの貸借対照表』を見よう!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

自己資本比率が9.2%になっている要因を確かめていきましょう。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

貸借対照表を見てみるってことですね?お願いします!

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190404093920p:plain

 

 

まずは、2009年の内訳を見てみましょう。

 

資産:1,681,352円

 

▼ その内訳は? ▼

 

負債:1,525,114円

純資産:156,237円

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

圧倒的に、純資産が少ないということがわかりました。純資産の内訳も見てみましょう。

 

 

 

 

純資産:156,237円

 

▼ その内訳は? ▼

 

資本金:251,000円

利益剰余:△206,163円

その他:111,400円

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

やはり、前回見たように利益がでていないことが原因のようです。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これが実際の生活だったら・・・。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

3年間の推移も見てましょう。

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190405115858p:plain

 

 

▶ 3年間の推移

負債:165万円→152万円 △13万円

純資産:47万円→15万円 △32万円

 

こうしてみてみると、負債は減ってはいるものの、純資産がハイペースで減少していることがわかりました。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

それだけ、利益がでないってことは、貸借対照表の構図も変化してくるってことなんですね。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

お!段々と理解してきたね。

  

 

 

 

f:id:koala_log:20190616094204p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

3時限目第8回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は 「3-9 倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!- 日本航空(JAL) -」です

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

3-8 倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の額を知る!- 日本航空(JAL) -←イマココ

3-9 倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!- 日本航空(JAL) -

3-10 倒産しないかな?③ 『キャッシュ・フロー計算書』の状況を知る!- 日本航空(JAL) -