3-9 JAL実践!倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!

 

 

[最終更新日]2019年4月5日 [読了目安]こちらの記事は5分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190617072509p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の3-9回目となります。

今回は、JALの資産内での割合を分析していきます。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

前回の分析から、さらに安全性分析が必要だと思いました…。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね。もう少し、どんな状況なのか探る必要があるね。

 

 

 

 

 

▶ 流動比率・固定比率・固定長期適合率を復習したい方はこちらへ(安全性②の解説)

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190617072730p:plain

 

1.『JALの流動比率』を見よう!

 

まずは、流動比率から見ていきましょう。

 

 

< 日本航空(JAL)の流動比率 >

f:id:koala_log:20190405151624p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

流動比率の意味は覚えていますか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

覚えています!流動負債を流動資産で賄えているのか?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

正解!最低でも150%~は欲しいと教えました。

 

 

 

 

JALの倒産前の流動比率を見てみると、

 

✔ 2007年の時点で150%割れ

✔ 2008年からは100%を切る超危険領域

 

に入っています。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これって、もはや1年以内に現金化できるものより、1年以内の借金の方が大きいということですよね?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

その通り!だから、支払期限が来たら、本当に危ない状況に陥っているんだ。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

びっくりしました!!

 

 

 

 

 

 

 

2.『JALの固定比率と固定長期適合率』に異変!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

つづいて固定比率と固定長期適合率も見てみましょう!

 

 

 

 

 < JALの固定比率と固定長期適合率 >

f:id:koala_log:20190405151936p:plain

 

▼ おさらい『固定比率』と『固定長期適合率』

 

固定比率

= 固定資産 ÷ 純資産

 

0%~100%:安全圏内

100%~150%:危険水域

150%~:超危険水域

 

 固定長期適合率

= 固定資産 ÷ ( 純資産 + 固定負債 )

 

0%~100%:安全圏内

100%~150%:危険水域

150%~:超危険水域

 

f:id:koala_log:20190402105700p:plain

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

なんだか…すごい数字になってる。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね…それだけ経営は悲鳴をあげている状態だったのかもしれません。

 

 

 

 

ここでいう固定資産とは、もちろん飛行機などの設備のことを表しています。

 

実質、この飛行機は自分の持つお金の6~7倍の借金で賄っている状況です。

 

▶ 気づいたこと

✔ 100%を切っている危険水域(流動比率)

✔ 銀行融資が終われば倒産危機の状況

 

▶ 分析ポイント

✔ 貸借対照表の資産・負債・純資産の内訳を見てみる

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

さっそく、大きく捉えることができたので、詳細に細かく見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

3.『JALの安全性の原因』を探ろう!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

固定比率、固定長期適合率を見てきたので、貸借対照表の『資産』の部を見ておきましょう。

 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190405152259p:plain

 

 

資産:1,681,352円

 

▼ その内訳は? ▼

 

流動資産:460,872円

固定資産:1,219,912円

 

 

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

資産のほとんどが固定資産で占められてる…!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね、こういうような企業を、『設備投資型の企業』と呼びます。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

JALだから固定資産=飛行機ってことね!

 

 

 

 

もうひとつ補足しておくと、年毎の推移を見ていくと驚くことに、

 

固定資産の額がほぼ変わっていません。

 

 

 

f:id:koala_log:20190405152543p:plain

 

 

▶ 3年間の推移

固定資産:131万円→126万円→121万円

 

これは、お金がない状況でも、投資を継続しているということです。

(固定資産は追加投資がなければ、価値が下がっていきます。詳しくはこちらへ!

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

もうひとつ大事な『現金』を見ていきましょう。

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

これは気づきました!すごい勢いで現金が下がっています。特に2008年!

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190405152713p:plain

 

 

▶ 3年間の推移

現金:35万円→16万円→17万円

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

これは負債が減っているから現金が減っている可能性があります。

 

 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

もうひとつ、流動負債と固定負債の特徴もつかんでおきましょう。

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190405153224p:plain

 

 

この2つの推移を見るとある傾向があります。

 

それは、

 

『流動負債が上がり、固定負債が下がっている』

 

ことです。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

それってどういうことですか?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

これは、1年以内の借金が増えたってことだね?

おそらくだけど、お金を貸している銀行が慌てて、返済期限を早めている可能性があるね。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

もうちょっと詳しくお願いします!

 

 

 

 

たとえば、自分たちの生活でもそうだけど、

 

生活状況が回っていない人にお金を貸したいと思いますか?

 

貸したいとは思いませんよね。

 

でも、長年の付き合いのある友達だったら、少しは協力してしまうかもしれません。

 

そんな時に、

 

『1年後に返してくれればいいよ』

 

なんて悠長なことを言うでしょうか?

 

できれば、

 

『貸すけど、できるだけすぐに返してね。』

 

って言いますよね。

 

 

銀行だって同じことが言えます。

 

 

お金のない企業には貸しませんが、長年の付き合いのある企業であれば、

 

『貸すけど、できるだけすぐに返してね。』

 

と行動することはあります。

 

 

 

f:id:koala_log:20190228231404j:plain
ふゆみさん

なるほど!銀行もそういう風に行動した可能性があるんですね。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

もちろんここまで読み取るのは中々難しいですが、こういった経営活動の背景も想像してみるのも悪くはありません。

 

f:id:koala_log:20190228231412j:plain
ふゆみさん

ちょっと分析するのが面白くなってきました!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190617072730p:plain



 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

3時限目第9回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は 「3-10 倒産しないかな?③ 『キャッシュ・フロー計算書』の状況を知る!- 日本航空(JAL) -」です

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

3-8 倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の額を知る!- 日本航空(JAL) -

3-9 倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!- 日本航空(JAL) -←イマココ

3-10 倒産しないかな?③ 『キャッシュ・フロー計算書』の状況を知る!- 日本航空(JAL) -

 

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校