3-11 JAL実践!大きくなるかな?① 『バランスの良さ』を知る!

 

 

[最終更新日]2019年4月7日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190618072154p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の3-11回目となります。

ここから、『大きくなるかな?』という目線でJALの成長性を分析していきます。分析してみていかがでしたか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

うーん、これまで収益性も安全性もなさそうでしたので、やっぱりか…という感じでした。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね。それぞれ、原因とともに詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

 

▶ 成長するバランスの良さを復習したい方はこちらへ(成長性①の解説) 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190618072410p:plain

 

 

1.『JALの売上』は伸びている?

 

 < 日本航空(JAL)の売上高の推移 >

f:id:koala_log:20190408100857p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ポイントはざっくり、右肩上がりなのか?ということでした。これは投資家で有名なバフェットさんも大事にしている考え方です。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

それで見ると、右肩下がりの売上高でした…。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

収益性分析でも分析したけど、売上高不振の理由を覚えているかな?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

やっぱり、2008年のリーマン・ショックから続く、企業出張自粛やシートのグレードダウンですかね~。

 

 

 

 

▶ 結論

✔ 売上高は右肩下がり、伸び悩む

▶ 原因

✔ 不景気による企業出張減少

✔ お客様シートのグレードダウン

 

 

 

 

 

 

 

2.『JALの利益』も伸びている?

 

 

 < 日本航空(JAL)の営業利益の推移 >

f:id:koala_log:20190408101000p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

次に利益も分析してみるとどうでしたか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これも、同じようにダダ下がりばかりか、赤字にまで振れていました…。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

原因は何でしょうか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これも、燃油費の高騰からの飛行機の効率性が悪かったことですね…。

 

 

 

 

 

▶ 結論

✔ 利益も右肩下がりばかりか、赤字に振れる

▶ 原因

✔ 燃油費の高騰

✔ 飛行機の効率性

 

 

 

 

 

 

 

3.『JALの資産』に見合う利益?

 

 

 < 日本航空(JAL)のROA・ROEの推移 >

f:id:koala_log:20190408101045p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

最後に、資産に見合う利益は出せていたでしょうか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

いや~これも厳しかったです。やっぱり、たくさん飛行機を所有している分厳しいですね…。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

原因は何でしたか?

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

これはそもそも利益がでていないことばかりか、毎年の飛行機への投資が続いたことでしょうか。。

 

 

 

 

▶ 結論

✔ 資産に見合う利益も右肩下がり

▶ 原因

✔ 継続的な飛行機への投資

✔ 利益の減少

 

すべての指標を、大きく捉えていくと、どれも右肩下がりの状況でした。

 

こればかりは、『成長性があるか?』と言ったら、中々厳しい結果となりました。

本当に、企業経営の難しさをひしひしと感じさせる結果だと思われます。

 

たしかに大企業は成熟段階に入ると、利益を右肩上がりに伸ばせなくなる時期はやってきます。

 

しかし、赤字にまでなるほどの経営環境でいるのか、

それとも年輪のようにじわりじわりとは成長するのか。

 

その差は歴然です。

 

ぼくは、成熟した大企業が急激な売上・利益を伸ばすことは難しいと思っていますが、

それでも年輪を刻むように、すこしづつすこしづつ成長することはできると思っています。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

本当に、企業を経営するのって大変ですね~…。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね、未来のことを考えつつも、目の前のことに全力で対応していかないといけないね。その当時のJALも必死だったに違いありません! 

 

f:id:koala_log:20190618072410p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

3時限目第11回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は 「3-12 大きくなるかな?② 『成長のパターン』を知る!- 日本航空(JAL) -」です

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

3-11 大きくなるかな?① 『バランスの良さ』を知る!- 日本航空(JAL) -←イマココ

3-12 大きくなるかな?② 『成長のパターン』を知る!- 日本航空(JAL) -

3-13 大きくなるかな?③ 『成長の要因』を知る!- 日本航空(JAL) -

3-14 分析の総まとめとJALの復活劇

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校