【入門】決算短信・決算説明会資料の読み方・見方(企業決算をスラスラと読む7つの方法)

 

 

[最終更新日]2020年02月09日↺ [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

f:id:koala_log:20191216132128p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

みなさんは、企業の決算資料を読んだことがありますか?
 
 

例決算タンシンZOZO

 


上記は、カルビーの決算資料のひとつです。

 

こういう資料をスラスラと読んで

 

ビジネスや経営のヒントに活かせたら、カッコイイと思いませんか?

 

ということで、今回は、『企業決算をスラスラと読む方法』について、記事を書いていきたいと思います!

 

・財務諸表/決算書を勉強したのに、企業決算が読めない…!
・決算短信ぐらい、いつかは読んでみたい…!
・決算資料がたくさんありすぎて、何を見ればいいんだろう?

 

そんなお悩みの方へ、今回の記事をお届けしたいと思います。

 

 

◆◆◆ 企業決算をスラスラと読む7つのステップ ◆◆◆

【ステップ① 最初に企業ホームページを見ることが意外と大事!】

【ステップ② 決算短信の〇〇で〇〇を確認しよう!】

【ステップ③ 〇〇で深掘りするポイントを探そう!】

【ステップ④ 決算短信の〇〇を見よう!】

【ステップ⑤ 決算短信の〇〇を見よう!】

【ステップ⑥ 深掘りには〇〇も見て欲しい!さらに〇〇も見よう!】

【ステップ⑦ 〇〇を追っていこう!】

 

まずはさっそく、企業決算をスラスラと読むための方法をひとつ伝授していきます。

 


1.【ステップ① 最初に企業ホームページを見ることが意外と大事!】


さっそく、決算資料を見始めないでくださいね!

 

決算資料を苦手とする人が陥りがちなのが、すぐに決算資料を読み進めてしまうことです。

 

なので、まずは…

 

企業がどのような活動をしているのか?

 

こちらを頭にイメージするために、

企業のホームページで理解することが一番大切です!

 

今回は、試しに、ディズニーリゾートを運営している【オリエンタルランド】を見てみましょう!

 

>>>オリエンタルランドの公式HPはこちら

 

OLCセグメント

 

オリエンタルランドは…

 

①テーマパーク事業
②ホテル事業
③その他の事業

 

と、大きく3つの事業を運営しているようですね!

 


①テーマパーク事業

OLCテーマパーク②


こちらは、2つのテーマパークを運営している事業ですね!


売上高に占める構成比が約80%以上であることも書かれておりました。

 

また、非常に興味深いのは…担当業務ごとに子会社が6つあるんですね!

 

OLCテーマパーク③

 

たとえば、清掃業と警備を担当する株式会社MBMという会社を知りたければ
Googleで調べると、きちんとホームページもあって、働き方や活動内容がでてきます!

 

学生や転職活動中の方であれば、こういうところからも、

就職先を調べることができるので、おすすめします!


②ホテル事業

OLCホテル①

 

 

つづいての事業は、ホテル事業でしたね!

 

こちらも、想像通りかと思いますが、テーマパーク事業と同じように
子会社である株式会社ミリアルリゾートホテルズが運営しているようですね!

 

この会社も、しっかりとググればどういう会社なのかでてきますので、
ディズニーのホテルで働きたい人は要チェックです!

 


③その他の事業

OLCその他①

 

意外に、この事業を知らない人は多かったのではないでしょうか?

 

実は、ディズニーリゾートに併設されている商業施設の【イクスピアリ】はオリエンタルランドが運営していたんです!

 

その他、リゾートラインの電車も、もちろんオリエンタルランドの運営でした。

 

こうしたように…

 

必ず企業のホームページを、まずは目を通しておいて欲しいと思います。


なぜなら…

 

企業活動を既に理解している方に向けて、決算資料は作られているからです。

 

活動のイメージが付きやすい企業なら良いのですが、

普段見慣れない企業の場合は、特に企業ホームページを確認する作業を怠らないようにしましょう。

 

以上が、1つ目の企業決算をスラスラと読むための方法です。

 

 

2.オンライン書籍の概要

▶ 対 象 者

この記事が役立つ対象者を書いておきます。

 

・取引先などの企業理解をしたい【経営者】

・与信管理のやり方がピンとこない【営業関係者】

・株式投資をしている【投資家】

*特にチャート分析ではなく、ファンダメンタルズ分析が苦手な方

・部長,課長へ昇進したが企業決算は読み慣れていない【管理職】

・初めて配属された【経理部・財務部】

・広報,IRなどの決算発表の対応をする【広報部・IR部】

・良い企業を見極めたい【就活生・学生】

・良い企業を見極めたい【転職活動中の方】

 

逆に、下記の方には不向きですのでご注意ください!

 

・公認会計士や税理士、証券アナリストなど、プロとして活動している方

・既に企業決算を読む方法が確立されている方

・財務諸表/決算書を勉強したいと思う方

*財務諸表/決算書の理解はこちらで解説しています

 


▶ 到 達 点(得られること)

このオンライン書籍を購入すると得られることを書いておきます。

 

・企業決算を読む方法論がわかる

・実例企業で実践演習ができる(noteの後半にて1回)

・決算短信・決算説明会資料を読むポイントがわかる

・企業活動と数字のつながりがイメージできる

 

▶ 特 徴

【実践演習付き】

単なる指南書に留まらず、実践演習付きのオンライン書籍になります。

 

1時限目:企業決算資料の理解

2時限目:企業決算をスラスラと読む7つの方法

3時限目:実例企業のオリエンタルランドで演習

 

現場研修でも、『方法論を学んでもひとりでやるとよくわからない』という声を聴くからこそ、

このような構成として設計しました。

 

【身近な企業を題材】

題材は、身近な企業であるディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドです。

また、その他解説でも、できるだけ身近な企業の実例をもとに解説します。

 

 

【図解と画像をふんだんに】

一見すると無味乾燥な決算や会計の話なので、図解や画像をたくさんいれました。

 

ぜひ、視覚から入って理解してもらいたいと思います!

 

例:IR資料のまとめ表(*ZAIMの教室にて作成)

資料の違い

 

 

▶ 料 金

980円です(←1,980円[期間限定割引]) 

 

ビジネス書1冊分の価格となりますが…

 

・これまで、6年以上、経理・財務職で学んだ知識と経験

・研修講師として現場の声をふんだんに活かした内容

・実践演習付きのnoteである

 

以上を、ふんだんに盛り込んでおりますので、内容には自信があります!

 

セミナーに来ていただくような感覚で、文字と図解とイラストで講義いたします。

 

>>>こちらからご購入ください 


▶ 目 次

1時限目:企業決算資料の理解

・企業決算をスラスラと読み進めた事例は?

・決算説明会資料と決算短信と有報の違いは?

・決算資料はどうやって入手するの?

・決算説明会資料は何が書かれている?

・決算短信は何が書かれている?

・基本用語を解説します!

 

サクッとコラム①:なぜ、決算短信まで見るべきなのか?


2時限目:企業決算をスラスラと読む7つの方法

・①最初に○○を見ることが意外と大事!

・②決算短信の〇〇を見よう!

・③決算説明会資料の〇〇を見よう!

・④決算短信の〇〇を見よう!

・⑤決算短信〇〇を見よう!

・⑥深掘りするには〇〇も見よう!

・⑦〇〇を追っていこう!

 

サクッとコラム②:決算資料内で効率的に調べたいことは〇〇の方法を使う!

 

3時間目:実例企業で演習しよう!

・ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドで実践演習

・オリエンタルランドの実践演習の解説



3.1時限目:企業決算資料の理解

 

こちらの章では、2時限目で企業決算を読み進めるための、前提知識を解説していきます。
必要な知識を頭にいれていき、2章以降で実践していきましょう!

 

 

▶企業決算をスラスラと読み進めた事例は?

 

まずは、どんな風に企業決算を読んでいるのか?

 

わたしが解説している実例を下記に載せておきました。

ご自身の興味のある企業で良いので、事前にひとつを読んでみてください。

 

ソフトバンクグループ

JAL(日本航空)

ANAホールディングス

mixi(ミクシィ)

 

上記の記事はあくまで、ブログで広く一般対象に向けて書いた記事ですので、

自分が深掘りして分析した情報の1/10程度におさえております。

 

でも、こんな風にスラスラと企業決算が読めるようになるには

ポイントを押さえて、読んでいかないと到底読み切れません。

(なにしろ合計すると何十ページにもなる資料ですから!)

 

やはり、読むためのポイントをしっかりと把握することが、とても大事だと改めて思います。

 

▶【決算説明会資料】【決算短信】【有報】の違いは?

 

上記の解説事例でも、なんだか、色々と資料が出てきますよね?

代表的なものだと下記の決算資料が多いのではないでしょうか?

 

▶IR資料(Investers Relations)

・決算説明会資料

・決算短信

・有価証券報告書

 

 

上場企業であれば、これらの資料を作成して開示する義務があります。
それぞれの資料の特徴をまとめた比較表を作ってみました。

 


資料の違い

 

 

◆◆◆ 続きを読む場合は、こちらからご購入ください ◆◆◆