2-7 倒産しないかな?② 資産内での割合を知る!

 

 

  [最終更新日]2019年4月2日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190610094947p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の2-7回目となります。

前回は、安全性の前段のお話と、分析方法をひとつ教えました。

 

f:id:koala_log:20190228231404j:plain
ふゆみさん

『自己資本比率』って言葉だけ見ると難しいけど、自分の資産はどれぐらいか?って思えば簡単でした!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今日は、続いて貸借対照表を使った3つの比率分析を解説していきますよ!

 

 

 

f:id:koala_log:20190610095523p:plain

 

 

1.『流動比率』を見よう!

 

ひとつめは、『流動比率』という分析方法です。

 

流動比率

 

= 流動資産 ÷ 流動負債 × 100

 

短期的な安全性を見る時に使う分析方法

『流動負債を流動資産で賄えているのか?』

『1年以内に返さなければいかないお金を、1年以内に現金にできるお金で支払える能力があるのか?』

 

< 参考 >

0%~100%:超危険水域

100%~150%:危険水域

150~200%:安全圏内

 

f:id:koala_log:20190402105554p:plain

 

  

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『100万円の借金があったら、150~200万円ぐらいのお金があれば、安心かな』とイメージしても良いでしょう!

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

かに、個人に置き換えても、それぐらいないと不安です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

2.『固定比率』を見よう!

 

2つ目に解説するのは、『固定比率』という分析方法です。

 

固定比率 

 

= 固定資産 ÷ 純資産

 

中長期的な安全性を見る時に使う分析手法です

『固定資産を純資産で賄えているのか?』

『会社の利益を稼ぐ原動力のお金を、自分自身のお金で用意しているのか?』

 

< 参考 >

0%~100%:安全圏内

100%~150%:危険水域

150%~:超危険水域

 

f:id:koala_log:20190402105627p:plain

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

とはいえ、製造業などは、どうしても大きい工場や機械を買わざるを得ないので、一時的な借金が必要になってきます。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

たしかに、一括でそんなにお金を賄えないですもんね~。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

どうしても100%以上になりがちなため、次に紹介する指標も参考にして欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

3.『固定長期適合率』を見よう!

 

3つ目に解説するのは、『固定長期適合率』という分析方法です。

 

固定長期適合率 

 

= 固定資産 ÷ ( 純資産 + 固定負債 )

 

中長期的な安全性を見る時に使う分析手法

2つ目に紹介した固定比率で100%以上になった場合に、必ずチェックして欲しい指標です

『固定資産を純資産と固定負債で賄えているのか?』

『会社の利益を稼ぐ原動力のお金を、自分自身のお金と1年以上かけてゆっくり返していい借金で用意しているのか?』

 

< 参考 >

0%~100%:安全圏内

100%~150%:危険水域

150%~:超危険水域

 

f:id:koala_log:20190402105700p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

なぜ、固定負債かというと、1年以上かけてゆっくり返していいので、それだけ支払いに猶予があるということです。

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

なるほど!借金は借金でも、支払いに猶予がある借金であれば、まだ安全性が高まるということですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

その通り!理解してきましたね!

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190610095523p:plain

 

  

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

2時限目第7回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は「2-8 倒産しないかな?③ 『キャッシュ・フロー計算書』の状況を知る!」です

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

2-6 倒産しないかな?① 資産に占める『純資産』の割合を知る!

2-7 倒産しないかな?② 『資産内』での割合を知る!←イマココ

2-8 倒産しないかな?③ 『キャッシュ・フロー計算書』の状況を知る!

 

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校