3-2 JAL破綻劇の幕開け – なぜあの巨大企業が倒産したのか –

 

 

[最終更新日]2019年4月3日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190611082753p:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ふゆみさんと一緒に、財務諸表・決算書の読み方を3時間でマスターする無料講座の3-2回目となります。

さぁ、3時間マスターもいよいよ最後の章『実践』しよう!のシリーズに入りました。

 

f:id:koala_log:20190228231412j:plain
ふゆみさん

この実践できるのが目的で、今まで学んでいたんですよ!楽しみです!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そうだね。やっぱり、しっかり実践でアウトプットしてこそ、知識が活きます!

 

f:id:koala_log:20190228231412j:plain
ふゆみさん

最後まで頑張ります!

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190611082655p:plain

 

 

1.『JALの財務諸表』で実践しよう!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今まで習った知識を使って実践してもらいます!今回は『日本航空』さんを分析します!

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

あの飛行機で有名なJALさんですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

はい、その通りです!

 

 

 

 

今回から、日本航空の財務諸表を見て、習ったことを実践していきます。

 

冒頭でもお話したように、やはり財務諸表が読めるためには、

 

『アウトプット(実践)』

 

してこそ意味があります。

 

さらに大事なことは、

 

『先生と一緒に実践する』

 

と、より早く読めるようになります。

 

たとえば、最たる例が『自動車教習所』です。

 

座学を学んでから、教官と一緒にマンツーマンで実践を繰り返します。

あのカタチが一番、伸びる黄金の学び方です。

 

ZAIMの教室でも、JAL以外にも多くの企業分析の実践をしていきます。

 

ぜひ、興味がある企業を見つけて、

 

『先生と一緒に、アウトプット(実践)する経験』

 

を積んで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2.『物語』は突然に - JALが潰れるはずがない -

 

今回から分析するJALについて、少し前段のお話をしておきます。

 

2010年1月に日本航空(JAL)は会社更生法の適用を申請しました。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

会社更生法って何ですか…?

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ざっくり解説していくね。

 

 

 

 

簡単にいってしまえば『わたしたちの会社はもう営業することができないので、助けてください。』という意味になります。

 

これは、実質上の破綻を意味します。

 

その当時の多くの投資家は、日本を代表する企業ゆえに、下記のように思っていたそうです。

 

 

「JALが潰れるはずがない」

 

 

そう信じていため、株を持ち続けました。

 

 

 

f:id:koala_log:20190224231834j:plain
ふゆみさん

たしかに、私も当時のニュースを知っていますが本当にびっくりしました…。潰れるわけないと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

3.『財務諸表』で見抜いてみよう!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

そこで活躍してくるのが、『財務諸表分析』なんです!

 

f:id:koala_log:20190225160114j:plain
ふゆみさん

たしかに、たんなる印象じゃなくて、実際のお金や数字がどうなっていたのか気になります。

 

 

 

『破綻までの数年間、JALに何が起きていたのか。』

 

皆さんも、あのニュースを聞いた時に、頭の中でそう思ったことでしょう。

 

財務諸表を分析できる皆さんなら、覗いてみたいと思いませんか?

 

どんな損益だったのでしょうか?

どんな借金があったのでしょうか?

破綻までの現金の動きはどうだったのでしょうか?

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

それでは、次回から、習ったことを活かして、分析してみましょう!

 

f:id:koala_log:20190228231404j:plain
ふゆみさん

超楽しみです!宜しくお願いします。

 

 

 

f:id:koala_log:20190611082655p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

3時限目第2回目の授業、大変お疲れさまでした^^

次の授業は「3-3 『日本航空(JAL)』の分析資料はこちらへ!」です

ひと休みしたら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain

 

3-1 元プロ経理担当が伝授する『3つの分析の心構え』

3-2 『JAL破綻劇』の幕開け – なぜあの巨大企業が倒産したのか –←イマココ

3-3 『日本航空(JAL)』の分析資料はこちらへ!

3-4 『全日本空輸(ANA)』の分析資料はこちらへ!

3-5 儲かっているかな?① 『売上』に占める利益の割合を知る!- 日本航空(JAL) -

 

 

©2019 ZAIMの教室 財務諸表専門の学校