ブリヂストン 2018年 株主総会に参加!津谷正明氏がすごい!(2018年12月期決算)2019年BRIDGESTONE

 

 

[最終更新日]2020年03月19日↺ [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20200319105320j:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ブリヂストン〈5108〉の株主総会が2019.03.22に行われました。

記念すべき100回目の株主総会ということで、記念配当を期待した声が非常に多かった総会でした!津谷氏にスポット当てながら、書いておきます。

 

 

➤目次

1.ブリヂストンの2018年株主総会情報!

 Point ➤記念すべき第100回目の開催!

2. ブリヂストンの株主総会の雰囲気は?

 Point ➤株主還元の質疑応答多数!

3.ブリヂストンの津谷正明氏がすごい!

 Point ➤やじにも負けぬ肝の据わったCEO!

 

 

1.ブリヂストンの2018年株主総会情報!

Point ➤記念すべき第100回目の開催!


▸資料 株主総会の会場

f:id:koala_log:20200318175606j:plain

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

記念すべき、第100回の株主総会はたくさんの参加者で賑わいしました!まずは、概要から振り返りましょう。

 

 

▸資料 招集通知

【開催情報】

日時:2019年03月22日(金)AM10時

場所:グランドプリンスホテル新高輪「飛天」

f:id:koala_log:20200318174121j:plain

 


質疑応答も盛り上がり、第2章で詳しく述べるため、当日の議事進行をご紹介しておきます。


➤参加者数

ざっくり500~1,000名ほどの参加者でした。


➤参加者層

ご年配の方を中心とした投資家の方が多かった印象です。


➤配当金

前期より10円増配し、1株あたり160円になります。

ただし、第100回の株主総会であったため、記念配当を期待した声が数多く質疑応答で寄せられていました。


➤お土産

特にはありません。


➤展示

f:id:koala_log:20200318174536j:plain

 

f:id:koala_log:20200318174558j:plain


➤議事進行

・議事運営の説明

・監査報告

・事業報告

・質疑応答


事業報告は、音声アナウンスにて紹介がありました!

 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここでZAIMの教室のご紹介をさせてもらいます!

財務諸表や決算書を読めるようにしたい方向けに、個人指導を行っています。
トレーニングをしてみたい方は、下記のコースをぜひご覧ください^^

 

 

 

2.ブリヂストンの株主総会の雰囲気は?

Point ➤株主還元の質疑応答多数!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今回は、株主還元に関する質疑応答で多かった印象です。特に記念すべき100回ということで、記念配当を期待されていた方は多かったようです!

 

 

<質疑のあったテーマ>

・ESG経営に対する取り組みを教えてほしい

・自社株買いは株主へ効果があるのか?

・女性役員の登用を期待している

・グローバルガバナンス体制の方針を教えてほしい

・記念配当を期待していた

・自動運転やEV化をどう考えているか

・技術が大事なので理系出身役員を増やしてほしい

・配当を増配してほしかった

・EU離脱の影響はあるのか?

...etc

※赤字は株主還元に関する質問事項

 

 

Q.自社株買いは株主へ効果があるのか?2,000億円の自社株買いへのメリットを感じられていない。配当に還元してほかった。

 

 

f:id:koala_log:20190410154152p:plain

小西さん

企業価値の持続的な向上を目指している。一時的な配当金の向上では持続的なものにはならないと認識している。

 

 

【ご参考記事】

自社株買いを理解したい方は、下記の記事をご参考ください!

ANAを事例に、自社株買いの解説をしております。

 

 

Q.第100回目の株主総会として、記念配当を期待していた。利益が出ていなかったわけではないので、ぜひ取り組んでほしかった。

 

f:id:koala_log:20190410155243p:plain

議長

安定的な額をお届けしたく【翌年下がってしまう】という配当政策はやりたくなかった。配当以外の還元も検討していきます。申し訳ございませんが、ご理解いただきたい。

 

 

やはり、投資家の方たちの気持ちとしては、

株主還元策について期待を寄せていたようですね。

 

しかも、記念すべき100回という節目であっただけに、

記念配当を待ち望んでいたように思いました。

 

一般的には、節目の年に記念配当として上乗せして配当を行う会社もありますが、

これも会社の決定次第なので、義務ではありません。

 

>>>キユーピー100周年の記念配当決定 (ご参考)

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

議長である津谷氏もおっしゃっていましたが、

持続的な株主還元策をこれからも実施していくという方針を今回は実行したようです。

(しかし、このお話、これで終わりませんので、次章へ続きます)

 

 

 

 

 

 

3.ブリヂストンの津谷正明氏がすごい!

Point ➤やじにも負けぬ肝の据わったCEO!

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

記念配当の質疑応答時には、激しいヤジとガヤが飛び交いました!

 

 

 

▸議長津谷氏の肝が据わっている!

今回の配当政策に関して、実は株主から激しいヤジとガヤが飛び交いました。

それだけ、株主の方の期待が大きかったのだと推察されます。

 

わたしも参加しており、足がすくんでしまうような雰囲気になりましたが、

議長の津谷氏は本当に毅然とした態度で議事進行をされていました。

 

まさに、会社のトップたる肝の据わり方だなぁと拝見していました!

(偉そうに聞こえたらすみません…)

 

そう思うぐらい、株主の声を伺いつつも冷静に議事進行している姿には惚れ惚れします。

 

<津谷正明氏のプロフィール>

f:id:koala_log:20200319111044j:plain

(株主総会の招集通知より)

 

▸大企業の取締役や執行役員は優秀!

 

大企業神話が崩れて、新入社員が大企業を希望しなくなっているなんて

ニュースをたまに聞きますが…

 

株主総会や個人指導などで、大企業のトップの方たちにお会いすると、

大企業ってすごいな…と思う機会が非常に多いです。

 

人柄・スキル・経験・ビジョン・夢・マナー・野望など…

 

社員何千人・何万人を背負っている方の覚悟は、やはり一味も二味も違うように実感します。

 

たしかに日経企業は世界的に苦戦していますが、

そうした方々のもとで働くのも個人の経験になると、個人的に思います。

 

日本航空(JAL)を破綻からV字回復させた、稲盛和夫氏

カルビーを上場させ業績を右肩上がりに伸ばした、松本晃氏

そして、ブリヂストンの津谷正明氏

 

プロ経営者と呼ばれる方の思考や人柄など、学ぶべきものは多いです。

稲盛氏と松本氏の思考がよく表れた記事を下記に貼っておきますので、

ご参考にどうぞご覧ください。(どちらも3分程度で読めます)

 

『JAL再生とはダメ幹部再生だった(稲盛和夫氏)』

 

『経営を単純化して着実に戦略を実行せよ(松本晃氏)』

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

(2020年3月19日追記)津谷正明氏は101回目の株主総会にて、正式にCEOを退任されるとのことでした!

代表執行役副会長の石橋秀一氏が次期CEOに内定とのことですので、これまで本当に大変お疲れさまでした!

 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここまで読んでいただき、ありがとうございます^^

財務諸表や決算書を読めるようにしたい方向けに、個人指導を行っています!
トレーニングをしてみたい方は、下記のコースをご覧ください。

 

 

 

 

▼他記事もぜひご覧ください

 

 

 

 

▼財務諸表・決算書を勉強してみたい方はどうぞ^^ 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain