ソフトバンク 株主総会 AI革命の指揮者になりたい!孫正義『大ホラも英語で言えば"Big Vision"』(2019年3月期決算)

 

 

[最終更新日]2019年6月19日 [読了目安]こちらの記事は5分程で読めます 

 

f:id:koala_log:20190620103139p:plain

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

『ZAIMの教室 財務諸表専門の学校』のこすぴーです。

ソフトバンクグループ<9984>の株主総会が2019.6.19に行われました。お相手は記者のしゅうじさんです。

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

本当におもしろい株主総会でした!!孫正義社長のプレゼンはいつ見ても、わかりやすくてワクワクする内容ですね!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ぼくは初めてでしたけど、心が動かされそうになるプレゼンには脱帽でした!ソフトバンク・ビジョン・ファンドの話の他にも、スプリント社や社外取締役の柳井さんとの関係など、たっぷりとご紹介します!(今回はあえて財務的な内容に触れない記事にします)

 

 

➤目次

1.ソフトバンクの2019年株主総会情報!

 Point➤今の日本に足りないのは大ホラである!

2.ソフトバンクの株主総会の雰囲気は?

 Point➤ソフトバンクはAI革命の指揮者になる!

3.老若男女から愛される孫正義社長

 Point➤5歳~75歳の株主から愛ある質疑応答!

 

1.ソフトバンクの2019年株主総会情報!

 Point➤今の日本に足りないのは”大ホラ”である!

 

▸資料 株主総会の会場 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

孫さんの冒頭のプレゼンは本当に魅力ある内容でした!『今の日本に足りないのは”大ホラ”である!』とはよく言ったものです。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

独特のプレゼンはこちらも学ぶものが多いです!まずは今回のソフトバンクの第39回株主総会の内容をおさらいしておきましょう。

 

 

 

▸資料 招集通知


【開催情報】
日時:2019年6月19日(水)10:00
場所:東京国際フォーラムAホール

f:id:koala_log:20190619194127p:plain

 

 

 

➤参加者数

1,993人とのことです。昨年は2,323人でしたが、ホールを埋め尽くす株主数でした!

 

➤参加者層

ご年配層を中心に、若い20.30代の世代も多く見かけました。

なんと質疑応答で5歳のおこさんが登場したのには会場もびっくりさせられました!

 

➤お土産

特にはありません。

セルフサービスのドリンクコーナーがありました!

(株主総会の飲み物ってセルフサービスでも十分ですよね)

 

➤スタッフ

非常に多くのスタッフが案内・誘導をしてくれました。

 

➤展示

特にはありませんでした。

 

➤議事進行

・事業報告など

・孫さんから今後の事業戦略(約60分)

・質疑応答

・議事採決

10:00~12:20の約2時間20分にて終了

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

冒頭に『今後の事業戦略』として、孫さんからプレゼンがありました!その時間なんと約1時間!ご自身でも言ってましたが、”気持ちよく”プレゼンができたと満足した様子でした。

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

本当に楽しそうに、ワクワクしながらプレゼンしていましたね。

 

 


お題は、『ソフトバンクグループとは?』という内容です。

 

いくつか、内容を要約抜粋してご紹介したいと思います。

 

 

『大ホラの精神が日本には欠けていると思う。』

孫正義社長
“事を成す”という坂本龍馬の言葉を大事にしている。言うだけなら簡単ですよ。事を成すのがどれだけ難しいかわかってほしい。大ホラの精神が日本には欠けていると思う。過去の偉人で、『世界一の家電王になる』とか大ホラを吹いている人もいた。でも、ハチャメチャな大ホラが成長を導いた。ただ、日本語では悪いことに聞こえる。
英語に訳してみよう。『Big Vision』(会場に映される)英語にするとよく聞こえるよね。(会場内、爆笑)

 

会場内を爆笑で笑いを誘ったあとに、ひとつのビデオが流されました。

 

それは、2004年の株主総会の映像です。

 

その時の株主総会で、孫さんは下記のように語っていたそうです。

 

 

f:id:koala_log:20190410155243p:plain

孫社長

利益で1兆、2兆と数える規模になりたい。

 

 

 

しかも、この当時は、4年連続で赤字の1000億円を出していた時期で、

必死に株主に説明をしたそうです。

 

たしかに、今のソフトバンクの損益計算書を見ると、”兆”を超す”利益”を出していますから、
大ホラが、現実になった瞬間ですね。

 

 

▸資料 ソフトバンクの損益計算書

f:id:koala_log:20190619192125p:plain

(決算説明会資料より) 

 

 

『100丁(兆)200丁(兆)と豆腐のように数える企業になりたい。』

孫正義社長

創業して社員2人を前に朝礼で30分くらい熱弁。いずれ1兆2兆と数える企業になる。豆腐屋を知っているか?景気がいいんだぞ?あそこは1丁(兆)2丁(兆)と数えるんだ。(会場内、爆笑)
(中略)
30年後は、100丁(兆)200丁(兆)と溢れてくる感じにしたい。それを2010年の新30年ビジョンで語っていた。あの時は2.7兆円の時価総額(世界200位)、2040年は200兆円になる!ということは、年率15%で成長しないといけない。実は、現在までで年率16%伸びているんだ。大ホラも吹いてみるもんだね。退路を断って追い込んで、会社を追い込んで頑張る。何度も何度も潰れると言われても投資をする成長のために突っ込んででいるんだよ!結果を出せば何も言われない。

 

豆腐屋が1丁2丁と数えるのになぞらえて、ユニークなプレゼンをしていました。


スクリーンには、豆腐が延々と流れていく映像を映すあたりユーモアがありますね。

冒頭のプレゼンで株主さんたちの心をワシ掴みにされたようなプレゼンでした。

 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

本当にこういうプレゼンはうまいですね!ユーモアを交えて、さりげなく、今期の決算事情を頭に焼き付けるあたりはさすが経営者です。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ぼくは初めて孫さんにお会いしたんだけど、とても惹きつけられるものを感じました。特に、ソフトバンク・ビジョン・ファンドのお話は印象深かったですね。次章でご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

2.ソフトバンクの株主総会の雰囲気は?

 Point➤ソフトバンクはAI革命の指揮者になる!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

今期の利益が爆発的に伸びたのも『ソフトバンク・ビジョン・ファンド』のおかげなんだ!初めて知る人もいるから、少しおさらいしてから、株主総会の話を紹介するね。

 

 


まずは、今期の決算状況を説明会資料で見ると、大幅に増収増益を達成していました。

 

その中身をよくみると、『ソフトバンク・ビジョン・ファンド/デルタ・ファンドからの

営業利益1兆2,566億円』と書いてあります。
(資料、緑枠内)

 

▸資料 2018年度の概況

f:id:koala_log:20190619192301p:plain

(決算説明会資料より) 

 

 

ソフトバンク・ビジョン・ファンドとは、世界中のAI関連の会社にソフトバンクが出資しているファンドです。


公式HPにも説明がありましたので、目を通してみましょう。

 

ソフトバンク・ビジョン・ファンドおよびデルタ・ファンド事業では、情報革命の次の段階の基盤となり得る事業の構築のためには、これまでにない大規模かつ長期的な投資が必要であるという確固たる信念の下、次世代のイノベーションを引き起こす可能性のある企業やプラットフォーム・ビジネスに対して投資を行っています。
公式HPより

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

このファンドから、世界的に有名な企業へ出資をしています。

たとえば、『DiDi(中国の配車アプリ、ライドシェアサービス)』、『OYO(インドのホテル予約サイト)』などの会社があります。

 


『産業革命が人々のライフスタイルと仕事を変えた。』

孫正義社長
ソフトバンクグループを知るには、歴史を振り返るといい。産業革命を振り返る。起業家が産業革命をけん引し、魂を注入した。電気の供給はエジソン、自動車のフォード、石油のロックフェラー、金融のモルガン。世界中のライフスタイルを変えて、これらの企業が世界トップになった。ライフスタイルと仕事の定義を変えて、あの時のGDPと今を比べると260倍に向上した。実は今、産業革命以上の情報革命が起きている。1994年はNTTが世界1位、トップ10にはIT会社はIBMの1社だけ。2019年はインターネット会社7社がトップ10に。

 

ここまでが、産業革命から情報革命への変遷を孫社長は語ってくれました。

 

産業革命によって、ライフスタイルも仕事もさまがわりしたように、

インターネットによる情報革命により、現代もライフスタイルも仕事もさまがわりして

いるということですね。

 

ひと昔前にはなかった、スマホやインターネットがいまや生活必需品になっているのは事実でしょう。

 

そこで、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの話題がでてきます。

 

『AI革命の指揮者になりたい。』

孫正義社長
でも、インターネットは、米国GDPの6%くらいの小売りと広告を革新しただけ。AIはすべての市場を変える革新がある。AIのトラフィックは知性を加えたトラフィックになる。ソフトバンクは、AI起業家集団に魂を注入している。この起業家たちにとって、ソフトバンクグループはどういう役割なのか?わたしは指揮者になりたいと思っている。

小学2・3年生のころに指揮者を不思議に思っていた。何の楽器も弾いてないのに真ん中にいて偉そうにしている。指揮者はなにも演奏していないけど、すべてを演奏している。どういうことか?大人になってわかっていった。同じ楽曲でも指揮者によって音色が違う。何も演じてないのに奏でる音楽が変わる。

ジョブスはプログラミングはしたことないが、あらゆるデザイナーを総指揮してアップルを経営した。ソフトバンクグループは、AI革命の指揮者になりたい。AIの起業家=演奏家である。(中略)出資先は、会うたびに「そうくるか!」と驚くような切り込みをしてくれる若い起業家が多い。

 


『300年続くエコシステムを作る。』

ソフトバンク・ビジョン・ファンドには3つの特徴がある。
・AIに特化している
・ユニコーン企業への投資
・シナジーを創出
(中略)ファンド1の投資が終わったら、ファンド2を開始する。昔はわたしが趣味のように投資先を決めていたけど、今は投資の専門家集団を作った。415名→1000名規模にまで大きくなっている。気持ちよく演奏できる、エコシステムを作りたい。

ウィーン・フィルハーモニーは指揮者も演奏家も変わっていった。けど、演者が変わっても200年続いた。永遠と続くワケである。我々はエコシステムを作りたい。300年ぐらい成長できるエコシステムを作りたい。新しいサービスを群戦略で向かう、そこの中心にソフトバンクがいる。

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

孫さんは、「情報革命で人々に幸せに」という経営理念のもと、AI革命によって世界の人を幸せにしたいということだそうです。

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

本当に楽しそうに、AIの情報革命について語っていましたね。決してお金だけでなく、あくまでお金は事業の結果だと言い切っていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

3.老若男女から愛される孫正義社長

 Point➤5歳~75歳の株主から愛ある質疑応答!

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

もうこれだけでもお腹いっぱいの株主総会でしたが、ここから質疑応答が始まります!ぼくは、改めて孫さんはカリスマもあるけれども、その”愛嬌”に驚かされました。
まずは、質疑応答のテーマをまとめておきます。

 

 

 

<質疑応答のテーマ>
・シンギュラリティが近い確証を示してほしい
・節税戦略はしてないのか(タックスヘイブンのような)
・投資する際の金額の基準を教えてほしい
・会社として風疹対策に臨んでもらいたい
・ホークスの試合をテレビで映してほしい

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

特に注目度が高い質問を紹介していくね!まずは、米スプリント社の再編に関する質問がありました!

 

 

 

Q.米スプリント社の再編に関する方向性を教えて欲しい。

 

 

f:id:koala_log:20190410155243p:plain

孫社長

承認の交渉をしている段階である。米連邦通信委員会(FCC)と司法省の承認が必要で、FCCは承認の結論が出た。司法省は交渉の真っただ中。承認が降りることを強く願っている。

 

 


やはり、米スプリント社に関する質疑応答はありましたね!

 

実際に交渉手続きを行っている、取締役のマルセロさんからもその後、コメントをもらっていました。

 

合併に関して、1度目の挑戦は米政府からのNGを食らったスプリント再編。

次こそは成功してほしいです!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

以下の質疑応答は、『孫社長は愛されているんだなぁ』と思わせる質問でした。ぼくは、カリスマ性よりも、この孫さんの愛嬌こそがソフトバンクグループを引っ張っているとも見てとれました。いくつかご紹介しますね。

 

 

 

Q.5歳の息子の同伴で出席している。息子が孫さんのことが好きで、本社にも行った。会えるわけないんですけどね。それぐらい好きである。今、息子はいろんな塾に行っている。これからどんな勉強をしていければいいのか教えてほしい。

 

Q(75歳の女性の方から)いつまで社長にやるのか?ソフトバンクグループにとって大きな問題である。99歳までやってほしい。100歳で余生を楽しんでください。

 

Q株価が低迷していたので参加した。2010年の株主総会にもでていた。孫さんは大ホラを実行させる力があったんだな、と納得しちゃった。株価の低迷で怒りの方が先になっちゃった。けど、孫さんに任せたほうがいいなということが分かった。(略)

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

すごいですね、5歳の株主から、75歳の株主までこんなに好かれる経営者も日本にはそういないでしょう!

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

大企業を率いるには、論理ではない何かを思わせるようなシーンでした。その他にも、役員からのコメントも愛ある指摘がありましたね!

 

 

 

ユニクロ会長 柳井さん
(孫さんからコメントを求められ)やっぱりきました。いつもぼくは孫さんに反対している。勇気がありすぎるですよ。今日は株主さんから勇気をまたもらったね。夢もいいけど、現実もしっかり受け止めてほしいよ。今日は、勇気をもらいすぎている。暴走しだしたら皆さん止めてくださいね。

 

 

三井物産会長 飯島さん
2018年に新任されて1年過ごした。孫さんのカリスマで取締役会がリードしているかと思いきや、会議はみんな言いたい放題である。柳井さんはNONOといいまくるし。(略)孫さんに対してNOが言えるようにしなければならない。

 

 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

これには笑っちゃいましたね~。もちろん真剣に会議しているんでしょうけど、忌憚なく議論しているのが想像できます!

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

思わず笑いました。そして、実は最後の方に動議が2回ありました!その際の孫さんのコメントも中々、孫さんらしい感じがしますね。(動議とは何か?の説明はこちらへ)

 

 

 


動議1回目の発言があった時

 

 

f:id:koala_log:20190410155243p:plain

孫社長

なんだか怖そうだねぇ。。

 

 

 

動議2回目の発言があった時

 

 

f:id:koala_log:20190410155243p:plain

孫社長

お手柔らかにお願いしますね。。

 

 


こうして正直に伝えるあたりも、愛嬌のある経営者ですね。
(この後、動議は採用され、原案通りに採決されました。)

 

 

 

f:id:koala_log:20190424194739j:plain

しゅうじさん

採決の時にも『これどうやって採決するんだっけ…』と小声でつぶやいていたのも印象的でしたね。

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

心の中で思わず、『原案先議ですよ!(会社からの原案から先に採決をとっていいルール)』って呟いちゃいました。こんな風に、孫さんワールド全開の株主総会は約2時間20分のボリュームで無事に終わりました。

 

 

 


---------------------------------------------

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

いかがでしたでしょうか?あまり…財務的な学びは書きませんでしたが、今回はあえて孫さんにテーマを絞ってご紹介しました。今度は、別記事でもソフトバンクの財務状況をご紹介していきますね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koala_log:20190215135149j:plain
こすぴー先生

ここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

下記のコラムも、応援の想いをこめて書きあげています。ひと休みしたら、ぜひご覧ください。

 

 

 

 ▼画像をクリック!!

f:id:koala_log:20190620104131p:plain

f:id:koala_log:20190620105050p:plain

f:id:koala_log:20190430155048p:plain

 

f:id:koala_log:20190618204156p:plain

 

f:id:koala_log:20190426190624p:plain

 

f:id:koala_log:20190428142319p:plain

 

f:id:koala_log:20190502180730p:plain

 

▼財務諸表・決算書を勉強してみたい方はどうぞ^^ 

f:id:koala_log:20190225232124j:plain